クローバーのデサイン工房

cloverusa.exblog.jp

ミニ多肉(吊るす編)

 
2日目投稿です。

今日は1月11日、真冬です。

わたしの住んでるココ、南カリフォルニアはなんと最高気温が25℃!
まるで夏です!!夏!!!
さすがの南カリフォルニアも1~3月は雨が多くそれなりに寒い日が続くのですが
今年は異常気象なのか…アメリカでも遠く東海岸は大寒波、西は雨不足。
グローバルワーミングどうにかしなきゃあいけません。

一年中春のような陽気でいつでも暖かい
じゃあ植物もよく育つでしょうと思いきゃ、それがそうでもなく
日本に居るときはビオラが咲き乱れると春の訪れを感じたものですが
ここではビオラの苗を買ってきてコンテナに植えても、広がらない
根が張らない、だから買ってきたままの状態(花が2~3ついてる)で
一定期間咲いて枯れてしまいます。
他の寄せ植え植物もそんな状態…

やはり厳しい冬を耐えてこそ花開くものなんですね~。
人間にも言えるわ~。

…で南カリフォルニア向きの植物は~そう多肉!厳しい暑さでも水分を蓄えて
生き抜くことができる、ぷりぷり多肉植物です。

今年は多肉にはまりまして多肉リースを何個もつくりました。(後日UPします。)
そのLeft Oversで作ったミニ寄せ植えです。
 
c0327528_08200447.jpg

















底に軽石を敷いて多肉用土、多肉をピンセットで植え込んで
モスで土を隠しました。
多肉はとても丈夫で、茎をぶちっとカットしたら
そのまま軽く植え込んで、というより置いただけでも育っちゃう。





c0327528_08214740.jpg
































この容器は吊らせることができるのです。
ちょっとわかりにくいけど、吊らしてみました。


小さいときからミニチュアLoveな私
ちっちゃな世界に心が躍ります。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cloversdesign | 2014-01-12 08:54 | インテリア | Comments(0)