クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

アメリカでフローリスト 〜  ③ 花屋で働く 〜


フローリストシリーズ



c0327528_08031816.jpg



さて花屋に働き口が見つかったとしましょう


といっても今やデザイナーを正社員で雇ってくれるところは
そうそうありません


もし、福利厚生をちゃんとつけてくれて
定期的な収入が欲しいと思ったら


スーパーの花屋さんに行くのがいいですね
ハイソなスーパーになるとそれなりに
大きなもの自分のデザインを作らせてくれるのでいいかもしれません


でも、組織のなかに入るので、休みはマーネージャーに決められたり
なかなか自由はありません


スーパーやちょっと大きめの花屋さん

デザイナーもいっぱいいて
ちょっとしたいざこざが起こることも


特にアメリカは自己主張の強い国ですから
働き方をアメリカ流にすることです

アメリカ流とは?

できないこともできるという

昇給は自己申請


自己PRは必須

有力者にはゴマスろう

他の国もですか??



ここでは(少なくともカリフォルニアでは)


こういうコミュニケーション能力がないと
なかなかつらいもんがあります


私はいいから、まだ勉強中だから
なんて控えめなこと言ってたら

どんどん後に置かれてしまいます

たとえ仕事をいくらしようが、
都合のいいヤツと思われ逆にもっと使われます(汗)


昇給も待っててもあげてくれないので
オーナーにこれじゃ生活できない
昇給してくれ、じゃないと辞めます

と交渉して

オーナーは離したくなかったら

じゃあ昇給するから続けてね


ということになります



これがね、慣れてしまえばそんなもんかと割り切れますが

なかなかね慣れるまでしんどいんですよ


ちょっとでも、会社のためにとか
私がサボったら困るだろうななんて情をもったらだめです



自分の店じゃないんだからクレームが出ない程度にやっておけばいいのよ


という先輩談(笑)




そういう店を渡り歩いて、経験を積んで
最近はベテランの
オンコールの(不定期呼び出し)
フリーランスデザイナーさんが多いような気がします




でもどこのオーナーでもいうことは


人の確保(いいデザイナー)が一番難しいといいます


ほんとよくわかります





次回はウェディングやイベント専門花屋さんなど、、







受付中




おもちゃかぼちゃのアレンジがとても好評です

10月第1週も可能なのでお問い合わせくださいね




日本の方にはこちら、
4年前にアトリエにアップしてますよ










ご訪問ありがとうございます

よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
Commented by milk--love at 2017-09-13 11:34
Cloverさん こんにちは(^-^*)/
所変われば。。。。郷に入っては郷に従え。
ですね。
日本で、それをやれば、FIRE!(笑)になりそうです。
今もこの先も、変わることはないですね。きっと。

Commented by cloversdesign at 2017-09-13 12:37
> milk--loveさん

ですよね〜、郷に従ってないかも(汗)
40年間、日本のやり方でやって来て、いきなりアメリカ式にと言われても
できない!だから体こわすんだわ(笑)
でも割り切ってさばさばしてるところはいいところかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cloversdesign | 2017-09-13 08:08 | アメリカでフローリスト | Comments(2)