クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

アメリカでフローリスト 〜  ④ ウェディング、イベントフラワー 〜






アメリカでフローリスト



フローリストといっても仕事は様々で
オーソドックスに町の花屋さんもあれば


ウェディング、イベントパーティなどが専門のお店もあります



私が以前勤めていたところは
そういうところで


シーズンになると週に5〜6個のウエディングがありました




c0327528_09213700.jpg



ウェディングフラワーの仕事は
アメリカでは今、若い子に人気なんだとか?


繁盛期にはいっぱいビギナーの若い子が手伝いに来てました


ウェディングフラワーは実に華やかで
普段は使わないような高価な花も使います



アメリカンウェディディングの今の流行りだとは思いますが、
ナチュラルで


無造作に花を束ねたような

ヘタウマ?的なDIYウェディングのようなものが
主流になってきています


ちょっとセンスがあれば、最近のトレンドを知っていれば
技術いらずでささっとできてしまうんですね


それにウェディングのセットアップは力仕事ですし
作品をさっと写真にとってインスタにアップして
そして仕事を得る


若い子にしかできないじゃん?


これをいうとおばさんのたわごとかもしれませんが


ビギナーといえばまず、掃除からでしょ?
花を触れるのは、一年後なんじゃ?

同じ世代だったらわかりますよね〜




しかしね、実際働いてると

英語がうまく話せない
おばさんっていうだけで

見下されることは多々あります


若い子、掃除なんてしないですから、、それはマイノリティかおばさんの仕事と
思ってる子がいますから



これも、アメリカの褒めて育てるの逆効果現象かしら?



日本もですか?



c0327528_09214272.jpg

流行りに逆らえないですけどね


ワイヤリングやスパイラルに束ねるというのを知らない子達が
一線で活躍してるのにはぞっとしてしまうおばさんです


ただ、ウェディングなどは休日前にあるので、
木、金、土と時間を拘束されるし
夜遅くまでセッティングということもあるので



なかなか小さい子供がいるお母さんには難しいですし
やはり独身でばりばりやっちゃう子が向いてますでしょうかね







次回はフリーランスデザイナーなど








受付中




おもちゃかぼちゃのアレンジがとても好評です

10月第1週も可能なのでお問い合わせくださいね




日本の方にはこちら、
4年前にアトリエにアップしてますよ










ご訪問ありがとうございます

よろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cloversdesign | 2017-09-14 12:04 | アメリカでフローリスト | Comments(0)