クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

カテゴリ:つぶやき( 56 )

いつでもヒーロー







小学生の頃


たのしみにしていたTVドラマ


長くつ下のピッピ


ピッピは一人でツギハギ荘に住んでて

お猿や馬を飼ってていつも楽しいことを思いついて

はらはらさせるけど、ピッピを見るのが楽しくて
ピッピに会いたくて
ツギハギ荘に行きたくて行きたくて


もう大人になってツギハギ荘も忘れてしまっていたけど

子供と喧嘩したとき


ふとピッピの歌を思い出すのでした







チョラホップチョーララら

チョラホップサンサ

みんなで愉快に過ごそうよ


Hey!


 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2018-01-11 13:42 | つぶやき | Comments(2)

スターウォーズと怪獣映画





お正月休みに夫と一緒に映画を観に行きました



私たちのスターウォーズ

今まで見た映画で感動したのは?
と聞かれると、即スターウォーズ!(初代のねエピソード4?)と答える

リアルスターウォーズ世代


2年前のエピソード7には少し失望しましたから
今回、前評判も良かったので

楽しみにして行ったんです


でもでも


今回もハズレでした
というか、ジョージルーカス降りた時点でスターウォーズ終わったな感



英語版だし、100%わかったわけじゃないんですが
なんというのか全体に流れる世界中に媚びてるような
世界にはいろんな考えがあるんだ、一概に黒白つけちゃなんないんだ
と行ったような無駄な陰陽感にくらくらしました

キャストも、コケージャン、アフリカンアメリカン、ラテン、アジアンと
揃いましたね

そして馬小屋の少年は中東系か?



戦闘の仕方も、ぐいぐいいっちゃうのと安全な道を選ぶのと
フォース使いもダークにいくかライトにいくか?


なにが言いたいんでしょうか?
多分どの国に行ってもよかったよ映画にして興行収入をあげたかったのかな
結局は商業主義なのねという感想でした
さすがディズニー



あくまでも私の主観なので、、

でも一般的にはおもしろいと思います





なので観終わった感想が

”普通の映画がみたい”




ということで帰ってTCM(タナーズクラシックチャンネル)を観ました

昔の映画を流してるチャンネルです

今月はなんと1950年代SF特集



まず、ゴジラ



c0327528_13412024.jpg

おなじみ1954年の一番最初のです

これはメッセージ性濃かったですね
もはや子供の映画じゃない、怪獣映画というより
反核映画



c0327528_13412596.jpg


そしてラドン

阿蘇の炭鉱で起こる謎の怪事件
暗い炭鉱で得体のしれないものに遭遇する怖さ
ホラー的要素も満杯
小さい子が見たらトラウマになる

これも1956年制作だそうですが
壊される福岡博多の昭和風景も一見の価値ありです






でも今更ながら当時の日本の特撮の技術には目を見張りますね

1950年代というと第二次世界大戦後
まだ10年ほどしかたってませんよね
(リアルタイムで観てないですよ)

その10年間でここまで世界に追いつけるのか
いやもともと技術高かったのか?

日本人の復興力にも脱帽


今の子たちからしたらちゃちいいのかもしれませんが


今のCGにも負けず十分な迫力です
(とおばさんは思う)


昨今のCG映画
とんでもない話で、全くのファンタジーで
これまた動きが早い、場面はどんどん切り替わり
どんちゃんどんちゃんテンポが早い
”んなことできるわけないだろー”
といつも突っ込みますが

でも上の2つはありうるかもと思わせる
怪獣映画

反戦のメッセージも強かった大人の怪獣映画ですね



そして最後に私の一番のトラウマ映画



c0327528_13414031.jpg

じゃじゃーん大魔神です



たしかまだ5歳くらいの時に見て
(リアルタイムじゃないですよ)


とーっても怖かったの覚えてます
またキャラもただでさえ怖い”はにわ”なもんだから
リアリティがあって


子供ながらに悪いことをすると大魔神が出てくるぞ〜
と恐れたもんです



すいません熱くかたってしまいました

はい、あなたにとってのトラウマ映画はなんですか(笑)







受付中です







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



[PR]
by cloversdesign | 2018-01-07 14:19 | つぶやき | Comments(6)

クリスマスツリー考






先日と似た話が続きます


さて、今回小さいツリーにしたのは

まず第一に、今まで使っていたフェイクのツリーが壊れてしまった


アメリカでは、生ツリーが12月になると出てきます
お家にフレッシュなツリーを飾るといいですよね〜

エバーグリーンの香りに癒されますしね


でも、気に入らないのが、ブツッとトランクを切って
それに給水の器を施して売っているのですが


当然クリスマスが終わると捨てられる
もう25日になると、ゴミ捨て場に入らなくなった生ツリーが捨てられるのです


なんだなんだこれってどうよ
生ツリーを飾るというのは、とてもオーガニックな行為ですが


捨てるのはどう?矛盾してないですか


去年は生ツリーを買いました
終わったら、鉢に植えるつもりでした

でも

飾ってる間にカリフォルニアの乾燥した気候で
どんどんミイラになっていくのです

クリスマスが終わった頃には無残な姿に

ごめんよツリーくん!


それで今年は鉢植えの(根付き)のツリーにしようと決めていました


c0327528_12395673.jpg


見えますか?
枯れないで育っているんですよ


おばちゃん、目頭熱くなりました(笑)



c0327528_12400526.jpg


鉢植えは高くて、小さい鉢しか買えませんでしたが

1年に30cmも育つんです
5年後には2m!!(うまくいけば)


枯れていくツリーを見るのは忍びないですが
育っていくツリーを見ると前向きになります


大きく育てたいですね







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-12-26 12:45 | つぶやき | Comments(4)

今年はチャーリーブラウン的なクリスマス





さあ、明日はクリスマスイブ

今年は、娘2人がカレッジへ進んだこともあり

うちは、寂しいというよりちょー貧乏です(汗)


ここ3年間くらいはレジャーなどいけません
(国際結婚をした時点で、お互いの実家いくのに精一杯ですがね)

うちの夫は倹約モード全開で

楽しみにしているクリスマスツリーも自粛命令!?




小さなツリーを買ってきて、
”これを毎年育てて大きくしようね”


とあたりのきらびやかなイルミネーションをみながら誓うのでした(涙)

c0327528_10183120.jpg

さて、毎年12月になるとアメリカのファミリーチャンネルでは
クリスマスにちなんだ昔懐かし番組を
流します


60年代の人形劇や、アニメなど


そんななか、チャーリーブラウンのクリスマスという
アニメがあります

日本でもおなじみのピーナッツ(スヌーピー)
の一番最初のTVアニメなのですが


これが、結構深い!



c0327528_14041330.jpg

わくわく楽しい12月
みんな冬遊びをしながら間近に控えたクリスマスを
楽しみにしています


c0327528_14050537.jpg
でもチャーリーブラウンだけは憂鬱
楽しい季節のはずなのに楽しくないのはなぜでしょう?



クリスマスは商業主義に侵されている
くりすますってこれでいいの?
クリスマスって何?



c0327528_14040976.jpg


わがペットもクリスマス電飾コンテストのデコで忙しい

妹もサンタにお金のリクエスト?


何かがちが〜うう



そんなうやむやをルーシーに相談

”クリスマス劇のディレクターをしてごらんなさいな”


さあ、張り切ってクリスマス劇の練習に臨みますが
みんなそれぞれ好き勝手

なんか違う
なんか違う

そうだクリスマスツリーがないんだ!


ルーシー、僕買ってくる


”うんとファンシーなのをお願いね。ピンクのツリーなんて素敵”



売り場についてきらびやかで色あざやかなツリーが並ぶ中


チャーrーブラウンが選んだのは
オーソドックスな質素なツリー



c0327528_14042452.jpg


帰って皆に見せると

思い切り笑われます

クリスマスってなんなんだ!?
サンタにプレゼントをもらったり派手に飾り付けることじゃないだろ?!



そんな時、親友のライナスが

聖書からのクリスマスの章を暗唱します
クリスマスはなんたるかを

「そして、土地を守り続ける羊飼いがいました。夜通し群れの傍らでじっと見守っています。
そして神の使徒がやってきて言いました。『恐れることはない:見よ、私はあなたにものすごい喜びの便りをもたらします。
お前たちのもとへ主キリストである救い主が今日生まれます』
そして、神の言葉を称賛する大勢の天使たちも一緒でした。
『神への賛美:地上では平和が,善意の向かう人々に』」



みんな静かに聞いています


これがクリスマスだよとライナス

チャーリーブラウンはツリーを持って空を見上げます
ライナスは正しい!そうだクリスマスは商業ではないんだ
僕は僕のクリスマスがある

ぼくはこのツリーでクリスマスを祝おう


ツリーを持ち帰り
電飾コンテストでい¥1位になった愛犬のオーナメントをとって
ツリーに飾ります

c0327528_14044391.jpg

しかし、それは重くて倒れてしまいます
おー〜僕は壊してしまった
チャーリーーブラウンはやりきれなくなってツリーを置いて行ってしまいます



そこへ皆がやってきてそのみすぼらしいツリーを見つけます


c0327528_14095340.jpg

ライナスが自分のブランケットをツリースカートに
皆がそれぞれオーナメントをつけ

ツリーは見違えるほどのクリスマスツリーになりました



そこへ戻ってきたチャーリーブラウン
美しい自分のツリーを見て驚きます

最後は皆で賛美歌を歌って
クリスマスを祝います


メリークリスマス!チャーリーブラウン!








このアニメは60年代なのですが、その当時児童番組として
作られています

初めて見た時
そうよそう、同じ疑問を抱いていたよ!


よくぞ言ってくれたよチャーリーブラウン


そんな気持ちでした


クリスマスの意味、ちょっと考えてみるのも
いいかもしれませんね


c0327528_10414081.jpg






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-12-24 10:44 | つぶやき | Comments(2)

次女からのパッケージ




今日は連載をお休みして
(シリーズ化している!)


この9月からカレッジに行った次女のことなど



長女と違って社交的な次女は

アメリカに渡ってきてからも
すぐに現地の友達を作り

それはそれはすーっとアメリカに馴染んできました
(と思う)


その点ではあんしんでしたが

馴染みすぎて、日本はどこに行ったんだい?!



気がついたら、日本語を話すのは私とのみ
という状況になってました


カレッジに行ったら寮生活

ああ、もう日本語を話すこともなくなるのかな


と寂寥の思いで送り出したもんです



それが、おくさん!


テキストがはいりましてね


今、ジャパンクラブの人たちとジャパンタウンに来てまーす!


だとお?


なんでもサークル勧誘で、入るもんなかったから入った
ということですが

これが彼女にとって自信をつけることになろうとは


今まで、特にハイスクールでは

比較的日本人の多いハイスクールだったのですが


この間まで日本に住んでましたという
バリバリの日本高校生で

彼らの話す言葉にも(標準語ね)
話題にもついていけなくて

すっかり日本人を避けるようになっていたのに


そのクラブで日本語をちょろっと喋ったならば


ええ〜っちょークール!
もっとしゃべってしゃべって!

となったそうで



すっかりいい気分に


そして日本の文化を愛する仲間たちと
(ジャパニースアメリカンといったような自分と同じ立場の子が多いと見える)


サンフランシスコのジャパンタウン(日本村)に繰り出し



私にお土産まで買ってくれましたのよ〜


c0327528_12301126.jpg

折り鶴の箸置きと



c0327528_12304461.jpg
小さい生け花ベース
刀のつか?

母のことはちゃんと見てるか




そしてさらに友達にジャパンタウンでバイトを紹介してもらい

インタビューにいったその日に
日本語が喋れるので重宝されて
今日から働いてと言われたんだとか



日本人の多いLAではあり得なかった

日本語喋れてかっこいい〜

Cool Japan!


母と父はホッと胸をなで下ろしております




c0327528_12300309.jpg

早速いけて見たよ









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-09-12 12:41 | つぶやき | Comments(4)

アメリカ土産





今日は、アメリカはジョージアに住むブロ友さんから
パッケージが届きました


c0327528_11402622.jpg

じぇにーさん
はアメリカの南部のど田舎に住んでおられます



以前、私たちが南部に住んでいたこともあって
ブログで友達リクエスト
今は飲み友であります
(っていうかあったことも、飲んだこともないけど〜)



南部の香り豊かなSouthern Ladyという雑誌や
先日行かれたR66の絵葉書やら

アメリカ万歳のおみやげ!


いちおね、私もアメリカという国にすんでるんですけど

厳密にいうと南カリフォルニアというひとつの国?という感じが否めません

c0327528_11402000.jpg

アメリカ南部は田舎で保守的な地域です
KKKとかの発祥地


一方カリフォルニアは(特にLA)はいろんな民族がいて
日本の食材にも不自由せず
もちろん天気はすこぶる良く

もう天国みたいな地域なんです(お金があれば)

いろんな国のレストランがありますし
もうここに住んでるだけで



に住んでるようなもんです




私たちがアメリカに最初に移住したのが夫の実家の近く
ジョージア州


もうね、アジア人なんて2パーセントくらいしかいないインですよ


スーパーに買い物に行ったら
子供にじーっと見られるくらい


もういるだけで差別感はんぱない感じ?

どうしようここ?


近所にいつも行くスーパー
おどおどしながら行く、しょっちゅう行く
そしたら馴染みの従業員さんも少しづつ
あっまたあんた、元気?

って少しづつ仲良くなって行くんですよ


で、レジであんたどっからきたの?
日本から

ふ〜ん、日本語でThanksってなんていうの?

ありがとうだよ


そう”ARIGATO"

あんた、会話はね練習だから
なんでも話して上手くなっていきなよね

ガム噛みながら言ったおねえちゃん


カリフォルニアではアメリカ人の友達はできなかったけど
南部ではできた

カリフォルニア人は愛想いいけどクール


今、アメリカは左と右、大きく分割しつつあるけど
大事なのは、いい人か悪い人か

南部の思い切り保守的な人も話し合ってみると
いいおじちゃんだったりする

少なくとも、リベラルを歌ってるこの辺のスノッブな人たちより
ずっと親切で情が深い


田舎の人も何も知らないだけなんです

人間っていうのは基本的に人種差別者です
自分と異質な人を拒否する本能があると思います


でも

いやだな、と思っても、その人と仲良くなると
なんだ、一緒なんだと思うでしょう



人間というものは愚かなもので集団になると
自分の思惑とはべつの行動、集合体に融合してしまします

いじめとか、個人ではいけないと思っていても
もんながやってるといけないという道徳が麻痺してしまうのです



ドイツの大虐殺もそうでした

与える方も麻痺したように虐殺を繰り返しました
被害者の方も今を生きたいがために自分自身が
生き残ることに必死でした


でも、その極限の中で
1日に与えられるたった一個のパンを
自分より弱った人に与える人がいたそうです
そうすれば自分が弱ってしまうのに


そんな人を見て他の人はどう思ったでしょうか



希望が見えてきませんか?







混沌とした世界、アメリカ
リーダーが人種差別をしていれば民衆もそれでいいんだと思ってしまいます


人間は
単純ですから、リーダーだけは正しい行動をしてほしい
それが建前であれ、そうすることによって


民衆も変わって行くのにね



今日の、バージニアの事件で思ったのでした




南部土産から壮大になってしまったよ(汗)











 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-13 12:46 | つぶやき | Comments(2)

それぞれの性格






さて、10年前に渡って来たアメリカ


長女は11歳
次女は9歳でした


長女は個を極め
次女はというとマスに入って行くことで
自分を確立していきました


もともとの性格もあるのでしょうが
マイペースな長女と

みなの流れにすっと入っていける次女



みんなとうまく付き合って
たまに出たがりなところもあるので
ちょうどよい人気者に


インスタグラム、私と長女はいつもいいねは50以下

次女は300以上



外に出るのが大好きで
友達がいっぱいいてスケジュールはいつもいっぱい

優しいボーイフレンドもいる

いわゆるキラキラ女子です

なにも悩みなんてないように見えます



ところが、
2年前くらいから


家では塞ぎ込むことが多くなって
情緒が不安定な時があります

もともと頼まれたら嫌といえないような日本人気質も
もっているので

車を運転する彼女はみんなのタクシーになったり
(車に乗らない子って保険やガソリンがいくらかかるか
わからないから、当然支払われない)


学校の生徒会活動も
段取りから制作から押し付けられる
(みんな塾でいそがしいらしい)



大学に行くにも何がしたいのかわからない

私にはなんの才能もない

わたしなんてだめだ



そりゃ、スポーツが秀でてるとか
とても頭がいいとか
ダンスや絵が上手いとか

そんなものはないかもしれないけど

何気に気が利いたり
人には優しかったり
バイトもしているのでいろんなことに手早い
新人の指導もできる



いっぱいいいとこあるのに


次女


この秋からは新しい土地で新しい友達と
楽しくやって行くことを願わずにはいられません


c0327528_06584345.jpg




子育てこれでよかったのだろうか?
大事なところ見落としていたんじゃないだろうか?



子も親も悩みながら

成長していきます







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-11 07:12 | つぶやき | Comments(8)

ポケモンの思い出




今日は長女が日本へ帰って行きました


自称、コミュ障(人と話すのが苦手)の長女は
我が道を行くタイプで、実家に滞在中も
どこにもいかず、昼まで寝て
Netfrex見ながらゴロゴロごろごろ



唯一、出かけるといえば、近所の公園

そうポケモンGoをしに


私はよく知らないのですが

一時期、誰も彼もやってたポケモンGo

最近は、ゲームも進化して来て
気合い入れてやってるのは

昔からのガチなファンに絞られてきたらしいです


なんだか、1日にある程度歩かないと
卵が孵化しなかったり

レイドバトルといって
伝説ポケモンが出現すると時間限定で
捕まえに行くことができるのですが

あまりに強くて一人で倒せない

そこでレイドバトルと言って

そこに来た人たちと協力して
倒せることができるんだそうです



これはひきこもりの娘にとって
外に連れ出してくれる素晴らしいものでは?

そこでコミュ障でも、人と話さなければならない

ありがとうポケモンGo!

そんな壮大でもないけどね(笑)

c0327528_06270305.jpg



日本時代のかな



思えばポケモンには助けられました



小学校5年生の時にアメリカにやって来て
しかも日本人家族うちだけの南部の田舎



友達と別れたさみしさやら
わかのわからない英語の授業のなか


楽しみは日本から持って来たゲーム



c0327528_06265413.jpg
自分でポケモンキャラを作ったり




寂しさを何かに熱中することで
癒してたんですね




c0327528_06265853.jpg
全部ひらがなだったりする(汗)





え〜っまだポケモン卒業してないの?

って言われたって
なんたって


彼女には特別で
天下の救世主なんである




c0327528_06314040.jpg




断捨離できね









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-10 06:39 | つぶやき | Comments(6)

断捨離するということ




さて、娘たちが、家を出て行く日が2週間にせまりました


もともとベタベタな関係ではなかったので
あーせいせいする!の気持ちがなきにしもあらずですが(汗)

ガレージや、子供部屋、いるものいらないもの
振り分けています


断捨離という言葉が流行りましたね

私もため込むタイプなので
がーっと思いついたように、たまったものを
捨ててしまう時があります


それはそれで、すっきり!なのですが

あとで、あれ?あれどこやったかな?

しまった!捨てちゃったんだ!

なんてこともあるなんとも未練深い女です


ものの断捨離と同時に
人の断捨離というのも流行りました

自分に悪影響を与える人
ネガティブなことばかり考える後ろ向きな人とか?

自分に良い影響を与えない人は断捨離していこう!とか
人間関係も整理整頓が必要とか


その時はそうだそうだ!と思いました
でも、人って、その時の気分で物言いも変わるし
その時自分には良い影響を与えていなくても
それはその時で


また時期が来るとひきつけあったりしませんか?

ものと一緒で

あっ、捨てなければよかった(断たなければよかった)
人間と人間ってそう簡単に切れるもんじゃあないなと思うのです

友達になったのはなにかの縁なんだし
今はよく想ってなくても
時が経てば(自分も成長して)、また久しぶりだね

と話せる時が来る



人の断捨離はよくないですね



せめて、今、距離を置いています

くらいがいい


c0327528_09474322.jpg









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-08 09:53 | つぶやき | Comments(2)

エリックカールとナナ




今年、日本でエリックカール展が開催されているようですね


エリックカールはアメリカの大人気絵本作家
日本でもはらぺこあおむしなど
たくさんの日本語訳も出版されています



ただいま東京在住の長女も2回行ったそうです



c0327528_05523032.jpg


エリックカールの技法で作ったビスケの缶バッジ


ほんとに凝り性です




エリックカールは夫の時代からの絵本作家

本国での人気はもちろん日本以上で


アメリカの子供達は
ドクタースースとエリックカールで育ったと言われるほど
みんな知っています



うちの娘たちは、生まれも日本
小学校の高学年までずっと日本でした

アメリカ人の夫は常に英語ではなしかけてはいるものの
日本の田舎で育てている娘たちは
英会話とはパパのしゃべる言葉のみ

小さい頃から、ビデオと絵本だけは英語を
見せたり読み聞かせたり


毎月夫の両親がたくさんの絵本やビデオを送ってきます
喜んで見るものの
日本ではいっさい英語は話しませんでした
(夫とも)



夫の両親にとって初めての孫
遠く日本に住んでいることもあって
2年か1年に一度はアメリカへ里帰り
私たちがいけない時はアメリカから両親が
やってくる

そんなパターンでむしろ日本国内にいるのに遠くに住んでいる
家族のひとたちより、もっと日数も関係も濃かったかもしれません


そして一緒にいる時は、娘たちのおばあちゃんである義母が
毎晩絵本の読み聞かせをしてくれました


エリックカールやドクタースースの人気の秘密は
一つには独特の英語の言い回しがあります


シンプルな英語で詩のように
リズムよく歌うように読める


日本でいう5,7,5のようなリズム


子供が覚えやすいように楽しく耳に響きます


義母は毎日毎日
寝る前の30分間いっしょにベッドに入って
娘たちは黙って聞いていたけど

それは娘たちの中に思い出として積もっていきました




c0327528_05523544.jpg

2回も行ってしまった長女
懐かしくて懐かしくて
つい2回も足を運んでしまったんだといいます



エリックカール展でね
朗読を聞けるところがあるんやけど

それ聞いとると
ナナ(義母)の声が響いてくるんよね〜



将来、もし孫ができたら孫にそんな言葉を言ってもらいたいな
と思ったのでした

それって自分の努力次第だろ(汗)




Brown bear Brown bear
what do you see
I see a red bird
looking at me






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-01 06:28 | つぶやき | Comments(8)