クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

カテゴリ:フラワーアレンジメント( 316 )

ミルクグラスにいけるカーネーションのアレンジメント





ミルクガラス


乳白色のグラス製品でオーブン耐熱用に
アメリカで生産されたヴィンテージガラス


ファイヤーキングやオールドパイレックスが有名ですね


あまり知られていないノンブランドでも
エステートセールや、スリフトショップに行くと

安く売られていて、花のベースになるかな?と
ついつい買ってしまいます


c0327528_06542872.jpg

アイボリーのゴブレットに


花材はカーネーション、ミニローズ、ププレリウム
スカビオーサ


このカーネーション、ヴィンテージ色で
ミルクグラスによく合ってるでしょう?



ベージュとパープルのグラデーションツートンカラーが
シックです


カーネーションは古臭いイメージでアメリカでは嫌われがちですが
使い方、花の合わせ方によって

全然表情は違ってきます


そんな組み合わせがうまく行ったときは
ほんとにうれしい




デザイナー冥利につきます(笑)





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-07-20 07:05 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

自然が恋しいお国柄





華やかなフラワーショーから帰ってきて

いろんな刺激をもらいましたが

今後、どうしていくのかいろいろ考えたり

たまった写真を整理して
2〜3日シンポジウムのレポートを書いていて
そのほとばしるようなエネルギーに疲れていたのか


ふと近所にあったワイルドブルーベリーを摘んでアレンジをアップしたのですが

ブロ友さんから

ほっとしますねとコメントをいただきました


そこではっと気づく



正直、私もほっとしたんです



お国柄でいうと、引き算の美の中で育った
日本人は

やはり、シンプルなものに惹かれるのでしょうか




さてそんな、日本人スピリット野山にある素材で
グリーンばかりのアレンジメント



c0327528_07050469.jpg

花を買うお金がなかったとも言うな


ワイルドブルーベリー
ダスティミラー
アジアンタム
ジャスミン
サキュランス

など

いろんなグリーンを組み合わせると
より自然な造形になります


c0327528_07045519.jpg
ちょっと枯れた葉っぱもそれは味になります


花屋で、毎日何十個ものアレンジメントをこなしていた時
花をいけるというより

花を商品としてただ形にするというような

まあそれはそれで商売なので
仕方のないことですが
アレンジの良し悪しよりもスピードだったり


ものすごい量の花を使いきれずに捨ててしまったり


これでいいのだろうかと

いつも疑問がありました


c0327528_07051772.jpg

私の大好きな華道家

川瀬敏郎さんの言葉です



花をいけることを通して、自然の心を読むことを

してきたのが日本の花であり、それが伝統文化になり

精神文化になった、そこに日本の花と外国の花の

決定的な違いがあります

日本人にとって花とは

自然の心との交流そのものです






外国に住んでいると日本人でよかったと
時々思います









ご訪問ありがとうございます

よろしければポチッとお願いします



にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

[PR]
by cloversdesign | 2017-07-12 07:32 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

AIFDシンポジウム 〜それぞれのお国柄〜




さてシンポジウムの模様です


AIFDの試験に合格すると1年後に正式に認定され
AIFDデザイナーとなります

協会に年会費を収め、必要なクレジット(単位)の取得が
義務付けられます


それは様々なワークショップに参加したり
また年1アメリカで開かれるしいポジウムに参加したり
さらに自分が他の人に教育することもクレジットとして
換算されます

試験に通って終わりというのではなく
これからも研究し、習い続け、教えていかなければならない、
という使命があるのです


協会の存続、アメリカの花業界の質向上として
うまくできてるシステムだなあと思います
金はかかりますがね(汗)


シンポジウムでのフラワーショーでのデモンストレーションも
クレジットになります


AIFDメンバーになれば、エントリーできます
デモだけでなく

シンポジウムの行われるコンベンションセンターのデコや
ディナーのセンターピースなど



私なぞ、とてもとてもそんな大それたこと
と躊躇してしまいますが


野心があり前向きな方はひょいってエントリーされます



今回のシンポジウム
海外からのゲストはいなかったものの
(日本の神保先生か?)

エントリーされたデザイナーさんそれぞれ個性があって
面白いなと思いました


先日のワシントン州のデザイナーさんはじめ


2日目は

母国はポーランドとハンガリーからの女性二人

Ania Norwood

ユーロに欠かせないデザイン
必ず、ブーケにしてもアマチュア(組み土台)があります


c0327528_02320657.jpg

ほらこんな風




またユーロデザインはコンテンポラリーでかっこいい


c0327528_02323318.jpg


c0327528_02321676.jpg


ボール紙を作ったブーケ


c0327528_02322424.jpg


c0327528_02322911.jpg


c0327528_02321056.jpg

こんな大きなアマチュアも作りますよ


ヨーロピアンマスターサーティフィケート(EMC)も持ってる二人

アメリカンデザインとは随分違いますね





一方、アメリカはコロラド州からのデザイナーさん

Arthur Williams



この方はアメリカならではと言いましょうか
発想がすんごくクリエイティブ
おおっそうきたかと驚かされます

c0327528_02450193.jpg
c0327528_02451104.jpg

c0327528_02450794.jpg



c0327528_02451501.jpg

思いっきりアートだ


思い切ったデザインなのですが
作りは、繊細でなかなかこのかたすごいんじゃない?

将来が楽しみなデザイナーさん
(ってそんなこというお前何様?ですね)

c0327528_02452088.jpg
モデルさんも不思議なのだ






お次は中国は香港系の方

Donald Yim


こういう場によく見かける方

積極的に誰にでも話しかけるコミュニケーション能力
真似したい


c0327528_02403459.jpg

スッキリしたデザインで繊細に活けられます


c0327528_02401788.jpg


この枠組みは
そう、割り箸!

やっぱりアジア人ね


他にも黄色や赤を使ったりチャイニーズ色がでてました


Yimさんは、多分野心が人一倍おありなんだろうけど
デモで(またデモの仕方がうまかったんだが)

最近はSNSがさかんになっていつでも開けると
世界のトレンドや、テクニックを見ることができるんだけど


一番大切なのは生で教わること
自分はそうやってスキルをつけていったんだ


初めてインターンではいったところはピッキー(細かい)なお師匠さんで
何度やってもやり直し
志高くしていったもののネガティブな感情ばかり

情熱というポシティブとその繰り返し

そうやって進んでいった今

今ではそのお師匠さんに感謝している


そして彼のこの15年間の集大成作品


c0327528_02402986.jpg

下の赤いものは沸き起こるパッション

そしてふきでるものの中には黒いいくつかのシットがあったり。。

止まることのない情熱を表現されてました



偉い人、上手な人になるためには
誰だってトントン拍子ではいかない
もちろん、羨望、ねたみ、嫉妬日常茶飯事


いつももやもやがあって喜びがあって悔しさもあって
止まらないんだ情熱が



そんな作品に感動してしまいました






ご訪問ありがとうございます

よろしければポチッとお願いします



にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

[PR]
by cloversdesign | 2017-07-11 05:33 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

ワイルドブルーベリーの投げ入れ




今日はシンポジウムレポート

ちょっと休憩です




近所にあったワイルドブルーベリー
と勝手にいってるのですが(汗)

ブルーベリーのような実をつけた木


なんていうのでしょうか?

c0327528_06295884.jpg

直径3mmくらいの小さいものです



c0327528_06295352.jpg

実は白い花も公園から失敬(汗)



シャンパングラスに活けて涼しげに




枯れた風情もいいですね


c0327528_06294804.jpg










遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-07-10 06:35 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

2017AIFDシンポジウム 〜NorthWest Style~




爽やかなシアトルから帰ってきて

ここでは連日30度を越す日々が続いています



今日からすこしづつシンポジウムの模様など
といってもショーでは撮影禁止だったので
作品を紹介していきたいと思います



第一日目の最初のショーは

”The Northwest Experience"

と題して

ワシントン州で生まれ育った2人のデザイナーによる
プレゼンテーション


Northwest
アメリカ北西部ですね
オレゴン、ワシントンを中心としたエリア

たどり着けばアラスカやトワイライトの舞台でもあり
本当に雨が多く森の地域

そんな地域に育った彼らの作品は
森や緑を中心としたオーガニックな作品たち


c0327528_05585255.jpg

c0327528_05582222.jpg

地元の木々をふんだんに使ったアレンジメントは
なかなかLAではみかけません


c0327528_05581734.jpg


滝をイメージした作品


白いチュルチュルしたものはグルーガンをパーチメントペーパーにランダムに出して
つなげたもの

グルーガンはこんな使い方もできるんですね


c0327528_05581131.jpg

これも周りはグルーガンです



これ今度試してみよう




c0327528_05583799.jpg

ちょっとサイケなアレンジメント


こういうフラワーショーやコンペには絶対欠かせない
アマチュア(枠組み)

土台を組み立ててそこに花をバランス良く挿していく

何ヶ月も前から構想を練り
土台を何日もかけて組み立て
練習してショーに臨みます





フラワーデザイナーと一言でいっても
いろんなデザイナーさんがいます

花屋さんのデザイナー
イベントやウェディング
コンペティター


たとえば、一般の人に花を贈るとき
思い切りコンテンポラリーな芸術的なものは
敬遠されますよね

ウェディングはふわっとして甘く

オフィスや、アートスペースの生け込みであれば
男っぽくモダンにとか



ショーにエントリーする人たちはどちらかというと
お花屋さんより
アーティスト

空間デザイナー
といったほうがしっくりきます


普段はなかなかじっくり見ることのない
非日常な世界に心が踊ります


最後の作品はシアトルダウンタウンをイメージした作品

グローバルスフィアの中に
グリーンや、アートなアーキテクチュアーが共存しています


c0327528_06243335.jpg

枠組みに試験管を取り付け花をさすのも
一般的です





フラワーデザイナーになるのに、アレンジメントの基礎はもちろん
大切ですが

クラフトが好きだったり
ファッションやインテリアが好きだったりする人は
もっと可能性がひろがるかもしれません







今日、紹介した作品は2人とも男性のデザイナーさんですが
作りがとても細かく繊細です
感受性の強さが表れています


今回の認定式に臨む前に
ちょっとしたカクテルパーティがあったのですが
認定者は一人ゲストを連れてきていいことになってます

一緒についてきた夫が
男性デザイナーたちを見て

”これほどにかっこいい男の人たちを見たことがない”



真っ青なスリムパンツをピシッときこなしていたり
もちろん、ブートニアは自分で作る

だらしない格好してる男性はいません
みんなこだわりがあります


そんなイケてるデザイナーさんを見るのも楽しみだったりします




遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-07-09 06:42 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

ひまわりのセンターピース




本格的に夏になってきました


スーパーにどっとピオニーが出て来たと思ったら
3週間ほどするといきなりなくなってしまいました



いつも、お花をどこでGetするのか悩みどころで
スーパーはたまにいい状態の花がありますし
かといってめずらしい花やグリーンがない



近所のWholesalerにいっても
種類はあるが、高くてしなびている



今が旬のひまわりを買ってみたものの

花びらがすでにしおれている


c0327528_08082928.jpg


センターピース、ひまわりが主役なのに出せないよ



今日は、花仲間といっしょに
久しぶりにLAマーケットへ



種類も多く花も新鮮、


LAマーケット内のCafeに入って一休みするも


無造作に飾られた花の新鮮なこと!


c0327528_08123261.jpg


あらためて、思った、
品質大事



フリーウェイで小一時間、なかなかPもめんどくさい

LAダウンタウンだけど


時々行かなくては




c0327528_08082417.jpg



時々物乞いの人に声かけられて
ビビるが、、(汗)







遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-29 08:23 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

着物ドレス





6月も下旬、そろそろ7月がやってきます

7月、アメリカではAIFD(American Institute of Flower Designers)
のシンポジウムが行われます


そこで晴れて私はAIFD(American Institute of Flower Designers)
として承認されます

で、その承認式がなんだかすごいセレモニーで
結婚式以上に緊張しています


みなさん一張羅を着てのぞむんですから
何を着ようかと非常にプレッシャーがかかるのです

私と一緒に試験に受かった日本人の方は
みんな着物を着るそうです


私も考えました、しかし着物って

めんどくさい!
し私が着ると演歌歌手?


当日自分が着付けしなければならない

付属品が一杯ある

帯やら草履やら
荷物いっぱい

慣れた人はいいんでしょうが、

10年にいっぺん着るかどうか?


しかもとり出した着物は時代遅れ感

そこで!着物でドレスを作れないかと思いいろいろ検索したところ
同じExciteブログの手毬洋品店さんに行き着きました



付け下げの中古反物を
購入

早速オーダーしてドレスに仕立てていただきました

出来上がりはTemariさんのブログで



素敵なドレスが出来上がりました!
大満足!


肝心の着る人が着こなせるかが問題なのですが(汗)
100%シルクのお上品なドレス


丁寧な裁縫のこの世にたったひとつだけのドレスです



余った生地でパースも作りました



晴れの場にふさわしいドレスとパースです


c0327528_12134870.jpg


苦手なんだなあ、人前に出るの


Good Luck

自分





遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-25 12:20 | フラワーアレンジメント | Comments(10)

ピオニー投げ入れ



スーパーにもピオニーが並ぶ季節になりました

トレジョーにもてんこ盛りピオニーが


最近は、仕事を減らしたので
安いといっても、どんどん買えるわけにもいかなくなり


今日は1束



c0327528_06060565.jpg

投げ入れ


デッキから剪定をかねていろいろと



ところでこのベース

ブロンズに金箔の模様があります

エステートセールで$9でした
Made in Japanです

花を入れなくてもさまになるし
もともとはお茶花用の花器なんだと思います


エステートセールは掘り出し物があるのがおもしろい



c0327528_06061156.jpg





白いピオニーにしたのは
このベースと合わせたかったからなのでした







遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-22 07:42 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

Instagram





今や、ソーシャルツールに欠かせないインスタグラム



わたしもブログに載せた写真を時々投稿します



こちらで情報交換するときは必ずインスタグラムのアドレス交換


友達からまた友達



あっこの人いいなと思ったらフォローするのですが


カレッジの先生経由で、あっいいなと思うデザイナーがいてフォローしています

一人は、1年前、前の店が参加するブライダルショーで

別のブースでブライダルフラワーを出してたデザイナーさん

デザインが気に入ってHPを時々見たりしてました



この方がカレッジの先生のお友達だったみたいです


florals by Mitzi



もう一人は、同じカレッジで学んだ後輩?

私と1クラスしかかぶらなかったけど


カレッジの生徒の中で一番うまかった!


若いけど将来が楽しみなマリーちゃん


Ohana florals




二人ともリフォローしてもらいました



先日ブログにアップした

コサージ


自分的にこれはいいな、この感じ好きだな

と自信あったのに

あまりいいね数あがらず

(身内だけというね)



しかし!私の推してる先のお二人にお褒めのコメントを

もらいました




やっぱり、好きなものが一緒なんですね


嬉しかった出来事でした




よかったらフォローしてね



Cloversdesign


アイコンを貼る方法がわからん(汗)




いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-06-19 08:40 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

グリーンシンビジューム




先週、お手伝いしたイベント

テーマは80年代

ネオンカラーが眩しい華やかなパーティでした



LA だとか オレンジカウンティ

っていうところは



アメリカ富裕層1%が住んでるところでもあり

開かれるビシネスパーティやら、個人のお誕生日パーティ

に至るまで


とんでもない豪華なパーティがしょっちゅう開かれます



それで私たちが仕事できるんですが(汗)




c0327528_03502825.jpg

このあいだのイベントで使われたお花

オーキッド10本もらって来ました



30テーブルあって1テーブル5本のオーキッド

そのほかにもピオニーやらアンスリウムやら

いったいどのくらいのお金になるのだろう?


しかも2時間ほどのパーティで

もうお花は用なし




もったいないなあ


もったいない精神日本でアーティフィシャルが流行るのが

わかるような、、、





ままそれは置いといて




もらったお花を使ってアレンジしない手はありません


センターピースなど作りました





c0327528_03503777.jpg




足りないグリーンやフィラーは

使い回しや、デッキに植えてる植物から








c0327528_03502259.jpg




オーガニックなセンターピースです





まだまだ余って居るシンビジューム



今度は何をつくろうかしらね〜




ブライダルブーケもいいかもねえ







c0327528_03505768.jpg



一輪折れたお花はバスルーム行き








いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-06-06 05:17 | フラワーアレンジメント | Comments(0)