クローバーのデサイン工房

cloverusa.exblog.jp

<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ビスケットのこだわり





犬というものは群れで動く動物で

いつもなにかしら飼い主に体の一部を

ちょこんとくっつけていたりします

群れで狩をするのもしかり



いつのころからか

週末の散歩は家族で狩りに散歩に行くと決まっていて

複数で引き連れていかないと狩に散歩にいきません




散歩の準備はオッケーなのに




c0327528_13125098.jpg


いきません





c0327528_13125433.jpg





いきません




c0327528_13130011.jpg

いきません


パパママがいっしょじゃないと

お外にでない


ビスケットなのでした


c0327528_13222183.jpg


子は鎹といいますね〜






いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-30 13:23 | ジャックラッセル | Comments(6)

サキュランスのブーケ






  デッキでいっさい水もやらず

ほとんど放置状態のサキュランス


時折降る雨のおかげで、生き生きしています、でブーケなぞ

作ってみました



c0327528_13195755.jpg




グリーンにはやっぱりちょっとかわった

植物が似合います




c0327528_13200129.jpg




デッキの植物総動員ともいうな







いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-29 13:23 | フラワーデザイン | Comments(2)

砂漠のお花畑




今年の南カリフォルニア

いつもの年より数倍雨が多かったんです



12月から3月が冬でだいたい雨季にあたります

ここ6〜7年、ほとんど雨が降らない状態だったのが

今年は、たくさんの低気圧がやってきて雨を降らせました


災害もでたのですが、大地が潤ったことは確か



そんな潤いを含んだ大地が、今見事にに花を咲かせています



そんな砂漠のお花畑に先週行ってきました



Mintmint36さん

紹介してもらった


Walker Canyon Trailです





c0327528_04482045.jpg


ハウルの動く城が出てきそうでしょ



花盛りだぞ!なんだか今年はすごいぞ!


というような記事や映像が

SNSで2週間ほど前に盛んにシェアされたこともあって

花の盛りは多分すぎてるにもかかわらず


すんごい人ででした


c0327528_04513013.jpg



トレイル入口までも長蛇の列





c0327528_04472254.jpg


なぜかアジア人団体観光客まで



今回は写真を撮る気で、ビスケットは絶対つれていきたくなかったのに

(おばあちゃんだからバテる)



夫がどうしてもと言いはりつれてくはめに



なので奥にはあまりいけませんでした



c0327528_04475832.jpg



トカゲはどこ?



c0327528_04473298.jpg

トカゲはどこ?




花を愛でるより岩場を探検するのに余念がない(汗)




c0327528_04481641.jpg


  マクロで撮った花たち




c0327528_04475573.jpg




c0327528_04482498.jpg





c0327528_04474330.jpg



c0327528_04473938.jpg



c0327528_04471225.jpg



全部、ワイルドフラワー、草花たち



砂漠の草花をみていると

こちらにきてから知った作家


シンシア カドハタ



草花とよばれた少女


という本を思い出します



2006年に日系アメリカ人としてははじめて

”きらきら”でニューベリー文学賞を受賞した

作家といえば分かる方もいるかも




”きらきら”も名作でしが



こちらの”草花と呼ばれた少女”は

もっと深く、読み応えがあります(ジュニア文学ですが)



時は1940年代

両親を事故で亡くし弟とともに叔父家族と一緒に住む

少しシャイな12歳の少女


叔父の花農園を手伝いながら

いつか自分で花屋を持つことが夢


日本人がただ一人の学校では誰も友達がいません


しかしある日スミ子にクラスメートからお誕生日の招待状が

届きます


それまで誰にもさそわれたことがなかったスミコ

初めての招待状に心が踊ります


花束をもってドキドキしながら家にいくと


なぜかスミコはケーキを持たされ門前払い

中に入れてもらえなかったのです


そう時は1941年12月日本が真珠湾を攻撃した日でした




この本は、12歳の少女の目を通してみる当時の日系人の生活が

描かれます


戦争、強制収容所、差別というような重いテーマながら

スミコ自身の成長の物語であり



少女の目を通した、純粋な視線でたんたんとして話は進みます


突然、土地を奪われ砂漠の収容所生活を余儀なくされた

日系の人たち


不本意ながらもその生活を受け入れ

道を探そうとする人々


収容所を作るために土地を追われたネイティブアメリカン

今まで交わることのなかった民族

砂漠をみどりに変えていく農民族に驚きと理解が生まれます


土地を追われた者同士のシンパシー


またスミコとネイティブアメリカンの少年との

初恋にも似た友情


読み進むうちにスミ子の育てる花アメリカの乾いた大地の

情景が浮かんできます



ちょっと感動の本です

最初から重い書き出しですが

全体としては、そう、ジブリの映画を見てる感じです


これを読み終えた時、ジブリに映画にしてください

とお手紙書こうと思いましたもの



日本語訳はもちろん

原書もジュニア向けなので中学3年程度の英語力で理解できます



高校生に読んでもらいたいなあ

最初原書であとで日本語で

(amazonで原書と日本語訳がセットで購入できるようですよ)




またこれで当時のアメリカの日系の方達の通られてきた道を

知るきっかけになってもらえたらなあ

と思います




c0327528_04482817.jpg





草花は可憐でたくましい






いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-28 06:12 | | Comments(2)

春のリストコサージとピンオンコサージ




こちらの花屋さんで働いていると

わりと数作るのがパーソナルフラワー


コサージとブートニア



ウェディングはもちろんのこと

ハイスクールで年に3回行われるフォーマルダンスパーティでは

男女おそろいのコサージ、ブートニアをつけていきます




多い時で1日に30ペアものパーソナルフラワーを作ります



つい10年ほど前までワイヤリングして作っていたため

ひとつのコサージをつくるのに20〜30分かかっていました



それを改革したのがこれ



c0327528_06592708.jpg


フラワーアドヘッシブ


お花用の接着剤です



これ、かなり強力で

一度つけたら、力を入れてとらないかぎり

はがれません



c0327528_06592259.jpg



100均のチューブホルダーにいれて使います



ちょっとコツをつかめば、素人でもできるので

ちょっと器用なハイスクール生などは自分でつくったりも

するようです





この間からの春の花を使って遊んでみました




まずは胸につけるピンオンコサージ(Pin on Corsage)



丸く切ったフェルトを土台にして



c0327528_07002046.jpg

c0327528_07001142.jpg


グルーでお花をつけていきます


リボンやら、ビーズやらフェザーをつけてもいいですね




c0327528_07002474.jpg



c0327528_07002859.jpg



できあがりました




そのままコサージピンでとめるのもいいし



c0327528_07000771.jpg




小さい子だったら安全ピンをつけるのもいいですね




そして、ハイスクール生に一般的なのはリストコサージ



アルミニウムワイヤを好きな形にぐるぐる巻いて

デザイン性をもたせます



c0327528_07000397.jpg



グルーでお花や多肉をちょこっとつけて個性的なコサージ





これらのコサージ冷蔵庫に入れておくと1週間はもちます



こちらでは最近さらに進化してフラワージュエルと呼ばれる


生花のアクセサリーが流行りつつあります



気軽に楽しめるアレンジメントですね






いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-26 07:37 | フラワーデザイン | Comments(6)

時差ボケスプリング




ここ2週間ほど

体がすご〜くだるくて、


忙しかったから?いやいや激務は今日に始まったことじゃないし、

花粉症?うんそれもある、スギ花粉ほどじゃないけど


で特別何かしたかなあと思い返してみると


そうだ!2週間前からサマータイムが始まっていたのでした




サマータイムは、時計の時間を1時間普段より早く進めます

普段より1時間長く夏の日を楽しむことができるというような

いっぱい遊んで、どんどんものを消費してちょうだいな

な思惑?



毎朝6時に起きていたのが実質5時起きしてるわけです


たかが1時間の時差ですがこれが結構辛いんですよ


朝も暗いところから起きて仕事に行くとしますでしょ?


仕事が終わる4時5時なんてまだカンカンに陽が照ってるわけです



なぜか、陽にあたると人間ってハイテンションになり

そのまま何時間でも残業できそうな気がしてくる

実際、フットワーク軽い


しかも、帰ってもまだ明るいものだから

ゆっくり晩酌しながら晩御飯つくって


8時頃に夕飯食べて、だらだら後片付けしたらもう11時



その辺になるともうだるくなるわけです

日中の疲れがどっと、アルコールも手伝ってシャワー浴びて即寝落ち


で、暗いうちに起きての繰り返し




きらいだわ、サマータイム




ってそんなこと言ってる間にもどんどん日は長くなりますね



今日はこのあいだの生け花風アレンジをくずして低いアレンジ




c0327528_05143674.jpg


ベースの周りをモス付きの小枝でくるみました





春色!そしてお雛様


うちの日本の田舎では4月3日がお雛祭りですから


各市町村で座敷びなというのが展示されています

お雛様の飾り方が半端じゃない

座敷一部屋を、箱庭のごとく舞台にしてしまうんですから



これがオリジナル愛媛県八幡浜市の座敷びな





一見の価値あり







うちの豆雛さまもちょこんと箱庭に




c0327528_05144693.jpg




まて_まて_


うふふ、捕まえてごらんなさいな


ウフフ


ハハハ



なんて声が聞こえてきそうではありませんか







いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-25 05:34 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

トレジョーのお花春爛漫






一年中穏やかな気候の南カリフォルニア


もちろん海沿いは雪も降りませんし紅葉もありません



一年中春みたいな気候



四季はそれなりにあります

木々の芽吹きや草花

スーパーに並んだお花を見て

ああ春がきたなあ


と感じる感覚



日本人ならではかもしれません


春のお花がなんなのか知らない人が結構います


つらい冬がないから一斉に咲く花々たちにも目がいかないのかね




この間テレビで日本語を喋るアメリカ人が



日本は四季があるっていうけど

どこでもあるよ

なんでそれがいいところなの?


って言ってましたが



たしかに四季のある国の方が多い


でも、アメリカのジョージア州はアトランタ(緯度が大阪と一緒)

カリフォルニアに住んだ経験がある私からいうと



日本にはすばらしい四季があるといえよう



やっぱり他と違う!空気感、歳時記


一つ一つのシーズンが濃いようなきがします





そんな私日本人がスーパーの店頭に並んだお花で


春のアレンジメント作りました



c0327528_07450085.jpg


Spring has come



ビンセントとスタニスラス

(まだ言ってる汗)




昨日は私の通ったカレッジフラワークラスで

AIFDデザイナーさんによるデモがありました



テーマはピンクでフラミンゴパーティ



いろんなアイデアをシェアしてもらいましたが



でもなぜフラミンゴ?

トロピカルフラワー?



3月だからピンクでもパステルだよね〜


こう思うのはやっぱり日本人だから?


その時々の旬の花を使いたいなあ

と思うのでした




c0327528_07445749.jpg



このころんとしたラナンキュラス




好きで好きでたまらない






いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-21 07:59 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

Cozyなビスケットのブランケット




およそ50年ほど前にアメリカの主婦たちの間で流行った

手編みブランケット



なんて言うんでしょう?この編み方



なくなった身内からの形見分けで

うちは5枚ほど手編みブランケッとがあります



その中の一枚

夫のグランマザーからの受け継ぎもの


色合わせがなんともCozy(あったかい?)で気にいった’一点



c0327528_15524604.jpg



今やビスケのブランケット





c0327528_15522275.jpg


一日中この上で寝てます



グランマザーも本望だろうな〜

孫犬がこんなに気に入ってくれて(笑)









いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-20 15:56 | ジャックラッセル | Comments(0)

ディスニーランドバックステージ




ここ1週間暑い日が続きます



南カリフォルニアらしくはあるのですが

あまりの暑さに辟易



さて今日は花屋仕事のことなど



先週1週間ここオレンジカウンティではOCレストランウィークとして

様々なイベントが開かれました


レストランサンプルとして

いつもよりリーズナブルなお値段設定で食べられたり

行きたかったあの店をサンプリングできる

お得なウィークではありますが

お高いお店ばかりエントリーしてるので

結局関係なかったりします(汗)



そしてホームレスをなくそうというスローガンのもと

ファンドレイジングとして毎年ディスニーランドリゾートで開催される


OC Chef's Table



こちらのテーブル装花へ行ってきました



ここで、招待されるOCトップシェフ30人

(日本人の方もいるようですよ)


一人に一つのテーブル(10人)があり

それが一堂にひとつの会場に集結


それぞれのテーブルの横にカウンターを設置

そこで、シェフたちがプレゼン、腕を披露します



30ものテーブルがあるのですが

テーブルごとにデコレーションも様々

それぞれにデザイナーも違い

一種のコンペティション?



私たちは8つのテーブル担当



あらかじめ、前日にアレンジをほとんど終えているので

セットアップだけかと思いきゃ



朝から晩まで食べる暇もないというような大仕事でした(涙)



最後の最後にざ`っと写真をとってきたので

ご覧ください


画像悪いんですが




c0327528_05175055.jpg



会場入り口、最初からこれです



c0327528_05193988.jpg



設置の様子





c0327528_05194859.jpg




c0327528_05194589.jpg




c0327528_05194163.jpg


c0327528_05193243.jpg









c0327528_05192065.jpg




c0327528_05191242.jpg




c0327528_05185919.jpg




c0327528_05185570.jpg



c0327528_05185419.jpg


c0327528_05184812.jpg




c0327528_05184327.jpg


c0327528_05184188.jpg



c0327528_05183421.jpg



The Americanな装飾でございましょう?




何がたいへんかって、みんな他に負けちゃならねえとなってるわけです


うちが一番目立たないと!



だから、他をみたコーディネーターが


もっとお花足して!


ナプキンリングに装飾して!



リネンが気に入らないわ、とっかえてちょうだい!

(重いもの設置した後ですよ)





うちは8つのテーブルを担当しましたが

デザイナーはオーナーとエミー先輩と私のみ

もうてんやわんや



でもね、コーディネーターも花に関しては素人でしょ?

目立てればいいみたいなものがあって



せっかく洗練されたものがごてごて装飾されていったり


めだってればいいってもんじゃないでしょ〜


となかなかそういう意味でもストレスのたまる装飾でした



でも他のテーブルを比較しながら今のアメリカ人が欲しているもの

トレンドが見えてきます

(世界のじゃないですよ)


そういう意味で実りある経験でした


しかし、私たちがどのシェフのテーブルを担当したのか

知らない



目の前のことを全うするだけ

誰それの有名な、、なんてものは "I don't care"

なんである



今、時々忙しい時に手伝いにくる生徒


センスはまああると思うのですが

お花に関してはまだ素人


こういうセットアップのたび


”I love this Job, so, beautiful isn't it?"



誇りに思うわ〜



って



その横でチって言ってる私たち




元来フローリストという仕事は肉体労働であり

綺麗なものを作るのに、どれだけの下準備と

バケツ洗いと見習い期間が必要かわかっちゃいねえ




まあでも最初はあこがれから入るものよね




ディスニーのバックステージ

ひとつのイベントにいろんな人が働いています



当日、ステージで歌うシンガー

まだ十代くらいか?


トイレで一緒になり


急に歌い出した

(声出しのため)




”よし!大丈夫!できる!”


といって


出て行きました



ローリングデッキ(荷物下ろし場)で


セキュリティーの方々が今日の注意事項など

念入りにミーティングしていたり


サーバーさんたちもこの日の段取りチェック

たくさんの人が夢を見せるために働いています



あら、もうあがり?


そうよ、あなたに任せたわよ


おっけーあなたがボスね


そんなやりとりが飛び交うバックステージ、


フローリストも一見’華やかそうに見えても

実は黒子



でもそんなバックステージ(黒子)仕事、私は好きだったりするんですね




この新しいCMちょっと鳥肌たちました















いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-15 07:20 | 花屋仕事 | Comments(4)

ワカモレライブ





さて、前回の続きです



その前に、最近ブログを書くときに書いてる途中でフッと消えてしまって

やり直しても、あるところでフッと消えてしまって

ブログが書けなくなるのですが

これって私だけ?


PCが悪いのか?イライラしています




私たちが頼んだもの


一般的にビーフのファフィータ(野菜と肉のソテー)


c0327528_15083259.jpg




c0327528_15082690.jpg



カブサラダ

メキシカンカラーですね





そして一番ヒットしたのがこれ



c0327528_07393620.jpg


ワカモレ



トルティーヤチップスにつけて食べる

アボガドディップ




ここのお店ではワカモレライブをしてくれるんです




c0327528_15080810.jpg




ウエイターのおにいちゃんがアボガド、野菜、スパイスを持って登場


アボガドの中身をだして



c0327528_15081056.jpg



トマト、玉ねぎ、シアントローと塩を入れ




c0327528_15081447.jpg



ライムを搾ります




c0327528_15081815.jpg



後はフォークで切り混ぜていくだけ





c0327528_15082249.jpg



フレッシュなワカモレできあがりました!


日本からきた姪っ子にウケました



ちなみにレシピは

アボガド2個とガーリックソルト

トマト、玉ねぎ、シアントロ(香菜)のみじん切り

ライムの絞り汁2個くらい?


これを混ぜるだけです

私はすり鉢の中で作りますよ



とこの日は姪っ子に南カリフォルニアらしく

メキシカンな1日を体験してもらいました


私たちが住んでるところはいわゆるベットタウンで

綺麗ではあるけれど

味気ないというか、、形容するときによくプラスティックみたいな街だよ

というとあ〜そうねと納得されます(汗)



古くからある歴史的な街にいくと外国なのに

なぜか懐かしい気持ちになりますね

姪っ子も日本を思い出したらしいです



たかが250年なんですけどね




今度はアメリカの太古の大地を経験してもらいたいですね



あっ今回は行ってないですが


c0327528_08023652.jpg



太平洋沿いに咲いているシャムロック(確か?)が

一面に咲いてて綺麗でした







いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-14 08:06 | 料理 | Comments(8)

かリフォルニアの宝石、ミッションサンファンカピストラーノ




こんにちは、ずいぶんお久しぶりです



今週は日本から姪っ子が遊びにきていて

買い物したり観光したり

何気に忙しく過ごしています



先週からの肌寒い日から一転お天気にも恵まれた今週


今日は、サンファンカピストラーノに行って来ました

うちに来たゲストを必ず連れて行く場所


ブログでもなんども載せているこの寺院



遠くは230年前、スペインからの修道者たちが

現地での布教活動と植民地化のために

建設した寺院ミッションといいます


c0327528_10115526.jpg


カリフォルニア州にはこのようなミッションが21あり


その中でも最も美しいと言われているミッションなのです



ミッションの意は伝道所



建物自体が一つのコミュニティとなっており

教会はもちろん、学校や病院

オリーブオイルを作る施設、畑など

遺跡として残っています

そんなに広くはないものの見ごたえのある

それでフォトジェニック



写真好きにはたまりません




c0327528_10130779.jpg


中庭をぐるりと囲む回廊




c0327528_10130258.jpg


200年前にタイムスリップしたようです



c0327528_14181449.jpg


当時の生活を想像しながら歩きます





c0327528_14200648.jpg

カリフォルニア最古の礼拝堂



今でも、使われています



c0327528_14184862.jpg



教会跡地



1812年の大地震で大半がくすれ落ちてしまいました

信者48人が同時に亡くなったそうです



手前にあるのは崩れる前の模型



c0327528_14383332.jpg

手入れの行き届いた庭はいつも色とりどりの花たちが



c0327528_14264850.jpg



c0327528_14264382.jpg



ハミングバードも花蜜をついばみます




c0327528_14265912.jpg



歴史のある寺院というのは


カソリック、仏教その他関係なく

厳かな気持ちになります


ここは、200年経った古いアメリカの寺院だけれど


なぜか、日本の寺を思い出させます

教会の賛美歌はお経であり

キャンドルの炎は線香であり


c0327528_14383063.jpg



揺れる炎に心が落ち着きます









さて、ミッションを後にして


ちょこっとサンファンの町歩き


といっても200メートルくらいのストリートがあるだけなのですが


町自体がそのまま歴史地区になっており



c0327528_14512076.jpg



スタバもおしゃれ




c0327528_14512493.jpg



散髪屋


アンティークの椅子や家具をそろえて実際に

営業されてます





そしてこの街にくると必ず行くレストラン


c0327528_15034565.jpg


メキシカンレストラン




c0327528_15034991.jpg



当時からの建物を使っているレストラン



当時のよさを活かしつつ心地よくリノベされた店内


c0327528_15054250.jpg



奥には結婚式やイベントなどができる

パティオもあります



c0327528_15054916.jpg



次回に続く








いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-10 15:21 | | Comments(4)