クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ピオニーの季節



ピオニーの季節がやって来ました



トレジョーに行ったら

たくさんのピオニーが芳しい香りを放ちながら

店頭にたくさん並んでいます




マーケットには一年中出回っていますが

季節を外すとやはり高い!



3倍くらいの値段になってしまいます




さあ、この時期を見逃す手はありません



c0327528_04441745.jpg


ピオニーが主役のセンターピース





お決まりエアリーに(笑)




c0327528_04442436.jpg




Makes me Girly







いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-31 06:27 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

Y's Bakery Std さんのパン教室とちょっとしたフラワーワークショップ




今日は、久々の習い事


パン作り教室でした



ブログで知り合ってから

懇意にさせてもらっている


Y's Bakery Studio
さん



九州在住のY'sさんが

3年前までLAん住んでらしたこともあり

帰米時のパン教室にはこうして参加させてもらってます




今回はビスケット作り



そうビスケットというのは、あのアメリカ独特の

ほらケンタッキーフライドチキンで目にする

ブレッド?です



サクッとした口当たりがツボです



c0327528_13283971.jpg

パイ生地のようにバターを混ぜて

折りたたんで行きます




なぜ、折りたたむのか?

なせ、綺麗な層になるのか?



c0327528_13291987.jpg



綺麗な層になってます



そんな素朴な質問を

理論で教えてもらいつつ

一緒に作って行きます




c0327528_13285203.jpg


理論で教えてもらうって

理論好きにとってはありがたい



理論っていうのは上手くなるための

ショートカット(近道)だと思ってます


才能(そんなものの定義は知りませんが)が薄い人にとって

ありがたい近道です



だから毎回習っちゃうんですよね〜

Y'sさんサイコーです



さてパン作りの後は


私のワークショップ


今回はコラボだったので

軽くできるナプキンリング



ほとんど教えた経験がない私は、段取りが悪くバタバタしてしまいましたが



簡単に説明して、はいやってみて〜と生徒さんに

ふると


そしたらば


みなさん、めっちゃ器用で(汗)


あれ?先生より上手くね?


軽い嫉妬を覚えたのでした


c0327528_13283423.jpg



みて生徒さんの作品



c0327528_13282698.jpg


私が初めての時はこんなに上手くできなかった!



うん、これは先生の教えかたが上手いといえよう

かなり前向き見解(汗)




あたふたしたワークショップでしたが

みなさんとのおしゃべりも楽しく


ブログ村ランキングで気になっていた


カルトナージュ、プリザの先生

ルレーヴOC
さんも来て下さったり


新たな繋がりもでき

教えることによっていろんな気づきもあり


自身のためにも、時々教えることをしてみたいなと思ったのでした





c0327528_13285871.jpg



がんばった自分にご褒美







いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-30 14:06 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ピンクのスイートピー




春いろの汽車にのって


海に連れて行ってよ〜




スイートピーというと真っ先に

この歌が浮かぶアイドル全盛時代を駆け抜けたCloverです

(アイドルだったんじゃないよ)






スイートピーが市場に出回る季節になってきました


ファーマーズマーケットでスイートピーのミニブーケが売ってたので


即買い


c0327528_08243462.jpg



この試験管ベース挿すだけなので

楽チンです




こちらのスイートピーは、ステムが短くて弱く

とてもセンシティブ




3年ほど前から大手の花問屋では

日本からスイートピーを仕入れています


ほんとにJAなんとかって日本語で書かれた箱で届きます




他にもアネモネやリシアンサス(トルコ桔梗)ラナンキュラスなど

色の豊富さ、大きさ、品質の良さはおどろくばかり


でも一本$5くらいします

花屋にでると3倍になりますから


セレブしか使えませんね(涙)


でもそんな品質の良い花を作りながら

なぜ、日本は今アーティフィシャルフラワーが流行っているの?!



お花の持つ香り、生命は一つのデザインだと思うんです




またフレッシュフラワーブームが来ることを

願います!




c0327528_08242296.jpg




ウェディングは生花で









いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-29 08:37 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

究極のオーガニック





お隣さんからオーガニックの菜の花(ブロッコリーラブ)

をいただきました



c0327528_09022092.jpg




新鮮で




c0327528_09020329.jpg



オーガニックと一目でわかる虫食いレース模様(汗)




こちらでは、虫食いはもちろん、ホウレンソウも

土のついたまま売っていたりします


日本の完璧な野菜を見慣れて居ると

そんないびつな形や、土つきに

なんだか安心します



うちの実家は農家だったので

野菜はいつも庭の畑からもいできてました



小学生の頃

あれは、土曜日の学校がおわった(昔は半ドン)

後の家での昼食のこと



母親に焼きそばをつくってもらって兄と二人で食べて居ると



兄のお皿から、のそのそと


ナメクジが!



畑で採ってきたキャベツについてたんですね〜


さすがに固まって声もでませんでした


うそのようなホントの話

こんな話ならいっぱい語れます










さて


ブロッコリーラブを使って



c0327528_09020951.jpg



今夜はぺぺロンチーノ






それとメインは


c0327528_09022612.jpg


アメリカイタリアンの王道

ミートボールパスタでした






さすがに虫は出てきませんでしたよ







いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-28 09:12 | 料理 | Comments(2)

メモリアルデーアレンジメント





この週末からアメリカはメモリアルデーウィークエンドに入ります


毎年5月の最終月曜日は

戦争で亡くなられた将兵たちを追悼する日


星条旗があちこちにはためき

アメリカは赤、白、青の星条旗カラーに染まります



このアメリカ愛国関係祝日は(独立記念日とか、退役軍人記念日とか)

何故か家庭でBBQなんですよね

なぜでしょう?


国民的祝日には

国民的料理をってことか?


それとも男っぽい祝日だから

男の料理の日か?



c0327528_14122289.jpeg


こんなんもあったりする(爆)

(画像お借りしました)







スーパーのお花売り場でも

星条旗カラーのブーケが並びます



ついつい買ってしまったよ



c0327528_13530998.jpg


もちろん、自分でアレンジしましたがね





このバスケット風な紙袋を使ってみたくて




c0327528_13523610.jpg


なんのことはない普通のBrown Bag

(ランチバッグともいいます、これにジャムサンドとりんごなどを入れてランチとして持って行きます)





c0327528_13524459.jpg




ハサミでカット




c0327528_13524994.jpg


バスケット風になりました




c0327528_13565344.jpg


これに空き瓶を仕込みます





なんというんですか、結局真ん中の取って部分意味あるかな

これがあるために非常にバランスが取りにくい

花選びをまつがったともいうな




ただBrown Bagバスケット風を

シェアしたかっただけなのでした(汗)







c0327528_05523269.jpg



生け直してみました

こちらの方がバランスとれてる






c0327528_05523981.jpg





男っぽい祝日も

フェミニンに








いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-27 05:59 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ビスケットの朝散歩





1日3マイル(約4.8km)




親が決めたのか、ビスケットが決めたのか







12歳の老犬ビスケット

昔はいざ知らず

毎日、ずーっと寝て居る時が多くなりました


もう歳だしね

しかたないよね


子犬の頃、大型犬以上にアクティブだった頃を懐かしく思い出しつつ

こうやって年老いていくんだよねと諦めにも似た寂寥感


親としては複雑な気持ちでした





それがあーた



私が家に居るようになった途端



朝ごはんを食べて一息ついたころから



わんわんと狩の催促をするようになりましてね


しかも狩欲がもっと激しくなったようで

いったん外に出るとどこまでも歩く

(獲物をもとめ)




そうなるとわたしも、ついでにウォーキングしようじゃないかと

思い立ちましてね



朝2マイル


夕1.5マイル




c0327528_08073246.jpg



そのかいあってかだいぶビスケットもスマートになったようです

 


親はならんけど(汗)






早朝散歩は7時過ぎから出発します



ここんとこ、曇り空が続いていて

かけだしは渋々です



c0327528_08104151.jpg



ジャカランタもそろそろ散り始めていますね



c0327528_08115850.jpg



いつもの公園に到着ですが



c0327528_08414246.jpg



こういうまっとうな道は歩きません



c0327528_08140390.jpg


公園のへりというか




c0327528_08141094.jpg



沼沿いというか



早朝ですから沼から

ヴォーンヴォーンと言う鳴き声が聞こえます


これはこれは



c0327528_08141726.jpg


ウシガエルさん


近づくとバシャンと沼に潜って行きました

食べると美味しいらしいけど、、
ちょっとグロテスクですよね


あっ、そうこうするうちに

スクワロー発見


c0327528_08413728.jpg




老犬とは思えぬ素早い動き





c0327528_08413159.jpg





またもや逃してしまいました




この頃から俄然、元気が出てきます



ぐいぐいと裏ルートに

引っ張っていきます




c0327528_08252181.jpg




これこれ

そこ道じゃないし





c0327528_08244481.jpg


木の周りは必ずチェック




c0327528_08243179.jpg

岩の間も丹念に



c0327528_08240117.jpg



切り株#1




c0327528_08240722.jpg



切り株#2



そう、トカゲが以前いたところは全部チェック




このような作業をしつつ公園を(裏ルート)を一回り


この日の朝は曇っていて

トカゲとは遭遇できませんでした


c0327528_08411163.jpg



お疲れ様です



さてこの後爆睡した後




また夕方にわんわんと催促を始めますよ



このまま、子犬時代のようにいつまでもいつまでも元気で

狩に出かけてほしいと



日差しに焼けてますます増えていくシミと褐色の肌を保ちつつ(汗)

仔の健康を願う親バカなのでした





c0327528_08363109.jpg



西日があたって虹色に染まっている

木々たち



きれい





いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-26 08:52 | ジャックラッセル | Comments(12)

ロジャームーアとジェームズボンド




ロジャームーアが亡くなりました



3代目ジェームズボンドとして7つもの007シリーズに

登場しました



ジェームズボンドというと、ショーンコネリーのイメージが強いと思いますが


私にとってのジェームズボンドは


ロジャームーア



たしか、小学生?の時に初めて映画館で見た007映画が

ロジャームーアでした



ショーンコネリーが有名なボンド役って後から知ったし


ロジャームーアが007を引退した時も

空虚な気持ちになったのを覚えてます



年齢で89歳

それだけの年だったことに驚き

私の中ではいつまでもスマートで紳士的なボンドでした


c0327528_02215754.jpg


さて、夫がFBで発見した

ある人とロジャームーアとのエピソード


ちょっといい話なので紹介します




時は1983年、エアポートにはまだファーストクラスラウンジがない時代


男の子はおじいちゃんと一緒に

待合所で飛行機搭乗を待っていました


そこで男の子は新聞を読みながらシートに腰掛けている

ジェームズボンド(ロジャームーア)を見つけます

当時の人気スパイ映画の主人公


男の子も憧れていました


男の子は興奮して


”おじいちゃん、ジェームズボンドがいる!”


ジェームスボンドがなんだかわからないおじいちゃんは


”そうかねわしゃわからんがな”


”おじいちゃん、サインをもらうことはできるかな?”


そしておじいちゃんと孫である男の子はジェームスボンド(ロジャームーア)

に歩み寄りサインを求めます


ロジャーは、男の子の名前を聞くと

快くエアチケットの裏にサインをしてくれました


ロジャームーア



それを見た男の子


”おじいちゃん、違うこれ名前がちがってる”


あの人の名前はジェームズボンドなんだ



男の子には誰かが演じてるなんてわからなかったんです

ボンドはボンド



ひどく落ち込みました


そしておじいちゃんはもう一度ロジャーの所に行き


”うちの孫は名前がまちがっとると言うんじゃが”


それを聞いたロジャーは

一瞬、しまったというような顔をして


今度は男の子を手招きし、呼び寄せます


そして自分のひざあたりにやってきた男の子に右眉を釣り上げる仕草をした後

耳元で


”すまない、私は今身分を隠さなければならないんだ、だって周りにはBlofeld(悪者、Dr イーブルのオリジナル)

の一味がうようよしてるんだ


秘密を守ってくれるね”




おじいちゃんのところに戻った男の子


”どうだったね?ジェームズボンドさんだったかい?


”うん完璧にジェームズボンドだった!”




そして時が流れ男の子は30歳の大人になりました


そこで、またロジャームーアと再会します

ユニセフに勤めていた男の子

ユニセフ大使であっtsロジャーが撮影にやってきました



今度はロジャームーアという俳優だって知っています


もちろん有名人であることも



遠くから見ているだけでしたが

カメラマンの一人に当時のエピソードを話します


カメラマンは

興味深く思い、それをロジャーに伝えたところ


”そうだったんですか、私は覚えてなかったけど

その話をきけてうれしいなあ”


とロジャー、それだけでも彼(男の子)はうれしかったけれど



ロジャーが立ち去る時


ロジャーはわざわざ、彼のところまで行って


やはり右眉を釣り上げる仕草をした後

耳元で



”もちろん覚えていたよ、しかしカメラマンのうちの一人はBlofeldの一味なんだ、とぼけるしかなかったのさ”





なんてウィットにとんだ人だったんでしょう!


粋なエピソードです

ますますロジャームーアが好きになりました



私たちに夢と興奮を与えてくれたジェームズボンド



ご冥福をお祈りします







いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-25 07:04 | つぶやき | Comments(4)

フラワーアレンジメントの教科書




フラワーアレンジメント


たとえば日本だといろんな教室がありますよね

NFD?日本のお花協会の試験提携校だったり



アメリカでは、日本ほど資格が大事ではありません

現場で経験を積んで、オーダーのお花が作れる

しかも、細かさより速さが求められます




では?いちからじっくり習いたいときは?



それはカレッジなのです


カレッジの教科として

Flower design and shop management


って

教科があるのですよ

大学の1教科となっています



当然、教科書があります



c0327528_11581588.jpg



これこれ!



c0327528_11583308.jpg


およそ800ページ

1インチ(約2.5cm)厚さ




ここにフラワーアレンジメントがマニュアル化されてるのです



遠くはエジプトからのフラワーアレンジメントの歴史


花や葉類の説明


デザイン定義、テクニックの解説

c0327528_11582682.jpg


c0327528_11580873.jpg




生け花の解説



c0327528_11582159.jpg

花のケア


花の流通経路


ネットビシネス



あらゆるものがこの一冊に


親切に、Step by step イラスト付きで解説されています


実際、カレッジに行ってる時は

この分厚い教科書、こんなん必要かい?


と正直思いました



しかし自分が現場にでるようになって、またフラワーデザイナーの試験を受けるにあたって

どんなにか助けられたことか



日本のフラワーアレンジメントの先生曰く

こんなんさがしてたのよ〜、

日本にも、ヨーロッパにも定義づけされたテキストなんてないのよ


さすがアメリカ人マニュアル作らせたら天才だわ!




って


でもカレッジでもアメリカ人ほどテキスト見ませんでしたよ



私がテキストとばかりに好き勝手やってましたよ


読んで勉強するのはむしろ移民の人たち




いろんな民族がはいってくるからこそ

ルールやマニュアルが必要だったんですね




アメリカ人の作ったテキスト


今や、他の国の人たちがありがたがってるんですよ!

いいのかアメリカ!もう奢りはやめて初心に帰るべきだぞ!



と、また突っ込みたくなったのでした






いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-24 13:21 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

ガーデンウェディング、ピューデコー



教会ウェディングに装飾される

ピューデコーっていうのをご存知ですか





教会の並んだ長椅子の通路側につけられる

デコレーションのことです




リボンをつけたり、ランターンをつけたり

いろんなデコレーションがあります



南カリフォルニアはすこぶるお天気がよいため

ほとんどのウェディングセレモニーは

野外で行われます



前方真ん中にアーチがあって

参列者たちの椅子は白椅子だったり

青い空にほどよく合います


最近は、若い子の間ではナチュラルなものが

好まれる傾向にあります



自分たちでDIYウェディングってのも多いんですよ




さて、そんなDIYだったら?!




c0327528_04585379.jpg


こんなピューデコーいかがでしょう?






c0327528_05012707.jpg




ヴィンテージ風のMason Jarを用意

椅子にかけるため、手さげをつけました


手作りも可能





c0327528_05011731.jpg




まず、Hydrangea(紫陽花)を一本


花留めになります



c0327528_05013999.jpg




あとはひまわりを入れていきます



フィラーやアイビーも

忘れないで





c0327528_05012341.jpg



ナプキンリングはひまわりにしたり



センターピースはこの間作ったアレンジがいいですね



c0327528_03512809.jpg



手軽な素材でDIYウェディング


楽しい




c0327528_05014572.jpg





樹にもかけてみました、ここ切り株になってて

腰掛けられるんですよ











いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-23 05:24 | フラワーデザイン | Comments(4)

終わりと始まり




昨日、次女のプロムがありました



ハイスクール性にとっては特別


また親にしても特別


ハイスクールを卒業してからは

子供達は自立への道を歩みます







c0327528_11424153.jpg






まるで結婚式のようですよ


ジュニアとシニアが基本出席できます

ドレスコードとして最後のプロムのシニアは

ロングドレス


夕方4時くらいからグループが集まって

写真を撮ったり(かなりな数の親が付いてくるよ)

私たち招待させてもらえませんでしたけどね



この間ブログにアップした日は

アクセス数もあがりみなさん興味津々でしたよね



でもですね



華やかな生徒もいるし、地味な生徒もいるんですよ

映画で見るフットボール選手や、チアリーダー


一方で、サイエンスやアートに優れた生徒

いろーんな子たちがいます








c0327528_11430001.jpg






集大成としてのプロムではなく

始まり



これから親から離れて(離れない子もおりますが)

独り立ちしていきます




ハイスクールで目立っていた子は

将来そうでないかもしれない



目立たなかった子が手腕を発揮して

有名な人になるかもしれない



始まりはこれからでこれから花咲く人はいっぱい




これはスタートなんだよ



c0327528_11423137.jpg



次女がリクエストした


カーネーションとアリストロメリアとかすみ草

(アメリカ嫌われ三大素材)



結構清楚にできましたよね?










いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-05-22 12:09 | フラワーデザイン | Comments(11)