クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

<   2017年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

プレゼント




パパからプレゼントをもらいました
(ビスケ)


c0327528_12234601.jpg


豚耳のカミカミ



ありがたいけど今、カミカミ気分じゃないのよね


さてどこに隠そうか


c0327528_12235394.jpg


うん、ここがいいわね


c0327528_12224620.jpg


うんしょ、うんしょ



c0327528_12242480.jpg

あっ、みてた?




c0327528_12240467.jpg



今度はこっち



どっちにしろいらないんだったらほっとけばいいじゃん



でもとりあえず隠す貧乏性


1ヶ月ほどして、何コレ?!っていうと
慌てて飛んでくる(本人忘れてるし)


で、またくりかえし





そうそう私にもプレゼントが


c0327528_12252830.jpg



Lineのジャックラッセルスタンプ



めっちゃツボ






遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-30 12:32 | ジャックラッセル | Comments(5)

ひまわりのセンターピース




本格的に夏になってきました


スーパーにどっとピオニーが出て来たと思ったら
3週間ほどするといきなりなくなってしまいました



いつも、お花をどこでGetするのか悩みどころで
スーパーはたまにいい状態の花がありますし
かといってめずらしい花やグリーンがない



近所のWholesalerにいっても
種類はあるが、高くてしなびている



今が旬のひまわりを買ってみたものの

花びらがすでにしおれている


c0327528_08082928.jpg


センターピース、ひまわりが主役なのに出せないよ



今日は、花仲間といっしょに
久しぶりにLAマーケットへ



種類も多く花も新鮮、


LAマーケット内のCafeに入って一休みするも


無造作に飾られた花の新鮮なこと!


c0327528_08123261.jpg


あらためて、思った、
品質大事



フリーウェイで小一時間、なかなかPもめんどくさい

LAダウンタウンだけど


時々行かなくては




c0327528_08082417.jpg



時々物乞いの人に声かけられて
ビビるが、、(汗)







遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-29 08:23 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

Mason jarのレトロ電球



この間の日曜のこと
クラフトショップでこんなもの見つけました


c0327528_12072559.jpg

Mason Jarを使ったヴィンテージ風電球

白熱電球とMason Jarは別売りです



50%OffクーポンでGetしたので
$10以下(多分)
電球とMason Jarを買っても$20くらいです


c0327528_12073128.jpg



二つ買いました



うちには蛍光灯がありません

蛍光灯は勉強する時にはいいんだけど
いつまでもオフィスにいるような気がして
落ち着きません



夕暮れ時に家から漏れるあたたかい白熱電球の明かりが好きです

ああ早く家に帰ろう
おなかがすいた
今夜はシチューかなあ、



なつかしく、家族の笑い声が聞こえるような




c0327528_12073532.jpg

大正を思い出させる一角
(大正に生きちゃいないけど)




Cozyだなあ






遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-28 12:22 | インテリア | Comments(4)

どうしたって行きたい〜ビスケットの夏〜



連日真夏日が続いています


湿気がないので、過ごしやすくはあるのですが
日差しは痛い


今年13歳になるビスケットもばててるかとおもいきゃ

狩にはどーしても行きたいんです
生きがいなんです


c0327528_12443355.jpg

行くのはこんなところ



c0327528_12413886.jpg

ユーカリの木の生い茂るワイルドフォレスト



c0327528_12413287.jpg


トカゲのいそうなところをチェック



狩は本能ですから
しかたありません

しかし
彼女は自分の歳をわかっていない!


いさんで狩に行って、家から1キロ弱ある


帰りは、もちろんばてる


c0327528_12444381.jpg

木陰で休むこと2回

休憩!って言ったら横になります


c0327528_12415938.jpg

あげくには抱っこで帰る



そこまでして行きたいかビスケットよ



c0327528_12444744.jpg



本気でストーローラ(ベビーカー)を購入するか吟味してるところです



親バカ





遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-27 12:52 | ジャックラッセル | Comments(6)

苔玉アドバンス 〜アイビーリース_



この間からとにかくモスシートを使い切るまで
作る苔玉


今日はリースです


c0327528_08471105.jpg

Living Wreathと言うんですよ


モスシートを広げて中にソイルと苗を入れて
モスシートをリースを包むようにかぶせ
木綿糸でしっかり固定します



北側の玄関なのでアイビーのリース
日当たりが良すぎると茂りすぎてしまいます


c0327528_08470457.jpg




そのうち、トマト苗のリースやらハーブやらで
作りたいなと思ってるんですよ




ふふふ








遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-26 08:56 | ガーデニング | Comments(2)

着物ドレス





6月も下旬、そろそろ7月がやってきます

7月、アメリカではAIFD(American Institute of Flower Designers)
のシンポジウムが行われます


そこで晴れて私はAIFD(American Institute of Flower Designers)
として承認されます

で、その承認式がなんだかすごいセレモニーで
結婚式以上に緊張しています


みなさん一張羅を着てのぞむんですから
何を着ようかと非常にプレッシャーがかかるのです

私と一緒に試験に受かった日本人の方は
みんな着物を着るそうです


私も考えました、しかし着物って

めんどくさい!
し私が着ると演歌歌手?


当日自分が着付けしなければならない

付属品が一杯ある

帯やら草履やら
荷物いっぱい

慣れた人はいいんでしょうが、

10年にいっぺん着るかどうか?


しかもとり出した着物は時代遅れ感

そこで!着物でドレスを作れないかと思いいろいろ検索したところ
同じExciteブログの手毬洋品店さんに行き着きました



付け下げの中古反物を
購入

早速オーダーしてドレスに仕立てていただきました

出来上がりはTemariさんのブログで



素敵なドレスが出来上がりました!
大満足!


肝心の着る人が着こなせるかが問題なのですが(汗)
100%シルクのお上品なドレス


丁寧な裁縫のこの世にたったひとつだけのドレスです



余った生地でパースも作りました



晴れの場にふさわしいドレスとパースです


c0327528_12134870.jpg


苦手なんだなあ、人前に出るの


Good Luck

自分





遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-25 12:20 | フラワーアレンジメント | Comments(10)

焼きポレンタとラタトゥイユ



ここ2〜3年、更年期に入ってから
急に代謝が悪くなり


同じ量を食べてもどんどん太っていきます

未だ体重はそんなに驚くほどではないのですが
体脂肪がやばい!アメリカ行く前と比べたら
10%増えてます(汗)


隠れメタボ

もう、お腹周りが特にひどい


ワイン好き、炭水化物大好きときてるから仕方ないんですが

最近は、パスタの代わりにポレンタを食べてます

ポレンタは粗挽きのコーンミールをおかゆ状に煮たもの
黄色いのは北イタリアの料理
白いのを煮たものはアメリカ南部ではグリッツと呼ばれます


どちらも田舎料理というか
農民が米やパスタの代わりに主食にしていたものですが
日本でいう、ひえ、あわなど昔農民が
白米が食べられなくて、雑穀を食べていた
という感じでしょうか


しかし、今じゃヘルシーでおサレな食べ物になってたりしますね(汗)



最初はなんだいこれ!と苦手だったのですが
わたしもしっかりカリフォルニア人になりましてね

んっ?グルテンフリー?
太らんかも、、
根拠ないけど(汗)

うちの娘たちはパスタよりポレンタの方が好みのようで
ラグーソース(ミートソース)を作った時は
いつもポレンタにかけて食べます



おかゆ状なんですが
冷えると固まってくるので
そのままラップに包んで冷蔵庫へ
そして翌日のランチは





c0327528_11512487.jpg





硬くなったポレンタをスライスしてグリルぱんで焼いて
焼きポレンタ



c0327528_11511714.jpg


このラタトゥイユとものすごく合うのですよ




なんだかオサレそーなランチに見えますね(笑)








遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-23 11:58 | 料理 | Comments(2)

ピオニー投げ入れ



スーパーにもピオニーが並ぶ季節になりました

トレジョーにもてんこ盛りピオニーが


最近は、仕事を減らしたので
安いといっても、どんどん買えるわけにもいかなくなり


今日は1束



c0327528_06060565.jpg

投げ入れ


デッキから剪定をかねていろいろと



ところでこのベース

ブロンズに金箔の模様があります

エステートセールで$9でした
Made in Japanです

花を入れなくてもさまになるし
もともとはお茶花用の花器なんだと思います


エステートセールは掘り出し物があるのがおもしろい



c0327528_06061156.jpg





白いピオニーにしたのは
このベースと合わせたかったからなのでした







遊びにきてくださってありがとうございます

よろしければポチっとね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by cloversdesign | 2017-06-22 07:42 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

メトロポリス





メトロポリス


c0327528_05473663.jpg


1927年にドイツで作られたサイレント映画です


うわさには聞いていたものの


今回、初めて見ました



いやあ、おもしろかったです


1927年(大正15年)に作られた

100年後の都市を想像して作られた作品なんですが

今の時代と重なり過ぎて

鳥肌がたちました



時は2026年

上層階に住む知的頭脳階級者と地下に住む過酷な労働に耐える労働者階級と

二極分化した階級社会


地上には高層ビルが立ち並び

立体交差道路に未来のラグジュアリーカーが走ります


その一方で、労働者のために作られた地下都市に

帰っていく労働者


ある日メトロポリスの長であるフレーダーソンの息子フレーダーは


労働者階級のマリアをみかけ

一目で恋におちます


マリアに会いたくて

初めて乗り込んだ地下の現場


初めて目にする労働者階級の過酷な労働、生活に

心を痛め、父親に言及するも相手にされません


しかしひょんなことから労働者の若者と入れ替わることになったフレーダー


みなに聖母のように慕われるマリアと再会



マリアはバベルの塔の話をします

権力を得たくて神に近づきたくて

高い高い塔を建てたかった権力者

人々に過酷な労働を余儀なくし、その労働者をねぎらうことも

顧みることもなかった権力者

とうとう完成を待たず、労働者によって塔は壊されてしまいます


しかしマリアは言います


知と手をつなぐものそれは心でなければなりません

心である仲介者はまもなくやってくるでしょう



マリアはフレーダーを見て

この人は二局の鎹になるに違いないと見抜きます



一方、マリアの労働者に向けての影響力に危機を感じた

父親であるフレーダーソン



マリアを誘拐し、人造人間をマリアに見立てて

地下に送り込みます

労働者たちの怒りを鎮めるためです


しかし、人造人間を作ったは昔からのフレーダーソンの恋敵であるロトワング


ここぞとばかりに、メトロポリスの崩壊を企みます


そして地下に送り込まれた人造人間マリアは


労働者を煽り立てます



破壊せよ!と




とまあ、あらすじ書くと長くなるので

続きはウィキで(汗)

メトロポリス





監督はユダヤ人のフリッツヤング、原作は妻である脚本家の

モア フォン ハルボウ


この後ヒトラー政権に傾倒していったハルボーとは

1932年に離婚、フリッツは、ヒトラーより政権映画を依頼され

拒否してそのままアメリカに亡命



このメトロポリス幻の名作で

オリジナル版はもう存在しないんだそうです


完成後、アメリカのパラマウント者に持ち込まれるも

当初は共産主義的な傾向があるとされ

ズタズタにカットされたアメリカンバージョンで封切られ


地元ドイツでも利益優先のためアメリカンバージョンで放映

その後第二次世界大戦の混乱と相まって


幻の名作とされていました


以上ウィキのウケウリ


1984年に熱狂的なファンであるジュルジオモロダーが

再編集、当時の80年代のサウンドで作られたのですが




私的にはイマイチ、イマニでした



現在は2008年にブエノスアイレスの映画博物館で見つかった

フィルムを足した。一番オリジナルに近いとされる

バージョンが出ています

これはおすすめで


サイレント映画だけに

あのオリジナルのサウンドトラックはインパクトがあります


そしてサイレントは言葉も出せないし

字幕もままならないもんですから


役者さんのオーバーな演技で、話をわからせなければなりません

もう演技を見ただけでわかる内容と


時々出る字幕も十分に普通の英語で

(スラングにあふれた最近の英語全然わからん)



日本語字幕でなくとも十分に理解できるようになってます



この映画はたくさんの映画に影響を与えたことでも知られ


鑑賞しながら


スターウォーズ

未来少年コナン

2001年宇宙の旅

ハンガーゲーム


等々様々な映画とオーバーラップして

楽しむことができました



また一番背筋が凍ったのが

今のアメリカ、世界とオーバーラップしちまうってこと



メトロポリスのタワーは

トランプタワーに見えてしかたないのです(汗)






いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-06-21 07:00 | 暮らし | Comments(0)

暑い日のメキシカンランチ




ここ4〜5日、暑い日が続いています

午後過ぎてから30度以上になるため


午後からは家で避難



さてそんな暑い日



ランチに何を食べよう?



昨日はシーフードのグリルを手作りマンゴーサルサで食べました



今日のランチはその残り




スパニッシュライスをたいて


サルサとワカモレをぶっかけて食べます


c0327528_04413340.jpg



スパニッシュライスはトマトジュースとチキンブイヨンを

1:1の割合で普通の水加減にして普通に炊きます

(私流、手抜きメキシカンライス)


ご飯にマンゴー?いやこれが美味しいんですよ

たっぷりとシアントロ(パクチー)も入れます


そして

アボガドを潰してレモン汁とガーリックソルトで混ぜて簡単ワカモレ



それにしても

日本はマンゴーお高いんだからと突っ込まれそうですが

私が、日本に住んでたときは、柿を使ってましたよ

味、食感、似てます(汗)


パクチーとよく合います


いやこれは私だけの見解ですが(汗)




c0327528_04414038.jpg



マンゴーサルサ


マンゴー  一個

1/4cup 赤ピーマン

1/4cup 紫玉ねぎ

1/4cup ししとう

(シシトウは私にとって丁度良い辛さ)


ドレッシング


3Tbs オリーブオイル

1Tbsp 白ワインビネガー

1/2Tsp   塩

1/2Tsp  砂糖

2Tbs    みじん切りシアントロ



野菜を7〜8mmくらいにカット

全部混ぜ合わせて出来上がり



しかし、もっと美味しそうに撮れないもんかねえ




いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-06-20 05:08 | 料理 | Comments(6)