クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

<   2017年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サンフランシスコへロードトリップ




サンフランシスコに来ています


今回はビスケットも連れてロードトリップ


昨日の朝7時に出発


c0327528_06133790.jpg


わーい、わーいお出かけお出かけ♪


ビスケットさん、興奮を隠しきれず
ずっと体乗り出し


木曜日の朝7時ですから
当然、朝の通勤ラッシュ


c0327528_06163056.jpg


オレンジカウンティからLAダウンタウンまで
すでに1時間半経過

途中、フリーウェイを降りて
昼食をゲットすることに


c0327528_06184724.jpg


FWY5の7thSTを降りてすぐ、
アートディストリクトにある


c0327528_06230442.jpg


フラワーマーケットに行く時は必ず寄るお店


c0327528_06241152.jpg


店内もおしゃれで綺麗

c0327528_06251090.jpg


そして、店内はドッグフレンドリー

パンがとても美味しい
サンドイッチも最高で

c0327528_06290040.jpg

クリームチーズとサーモンのサンド

c0327528_06301962.jpg

プロシュートとチーズ、タマゴのサンド
パンはポテトローズマリーブレッド

ポテトのかたまりが見えますか?


最近は、ベットタウンの家賃が高くなり、
美味しいお店が撤退して行くのに対して、
逆にダウンタウンは、モダンで美味しいお店が
どんどん出来ているような気がします

FWYから降りてすぐ、寄りやすいしオススメです


c0327528_06363220.jpg

裏のパーキングでワンちゃんひとりで
まってました、お利口だな



さて、2時間半かけてLA脱出

c0327528_06385026.jpg



この峠を越えたら


まっすぐな一本道が約5時間続きます


c0327528_06404463.jpg


果てしなく広がる農地

c0327528_06412688.jpg


牛工場



c0327528_06420250.jpg


タマネギトラック


c0327528_06423556.jpg


トマトトラック


こんな風景が約5時間ですよ

カリフォルニアは農業国というのを実感


この辺はずっとビスケット
こんな状態


c0327528_06445529.jpg


ママの膝で爆睡です


ひたすら一直線の五号線から
508号へ

そろそろサンフランシスコに近づいてきました


道路沿いにある
風力発電


c0327528_06482999.jpg



わたしたちは
"風の谷”

と呼んでますよ( ^ω^ )

谷を抜けて、オークランドへ
そして、

ベイブリッジ

c0327528_06495254.jpg


もう、ここまでくれば、着いたようなもの


c0327528_06512267.jpg


アルカトラズ



c0327528_06505049.jpg



おおーっ

My hearts in San Francisco

と頭のなかで
想い出のサンフランシスコ
が流れるのは私だけでしょうか?



目的地まであと2マイル(約3.2キロ)

と表示されてるのに時間はあと25分


どういうこと?と思ったら


c0327528_06570781.jpg


ええっ!渋滞アゲイン




結局家を出てから9時間のロングドライブでした


c0327528_06590518.jpg


いくよ、行くよ〜





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-19 06:11 | | Comments(6)

デンドロビュームのクレッセントブーケ




今日のAimi floral designersさんのレッスン習作



デンドロビュームのクレッセントブーケです


c0327528_06482100.jpg


クレッセント
三日月型のブーケ

エレガントにできましたかね





さて明日からサンフランシスコに行って来ます


夫と私と次女の大学へ、寮に入るので荷物を車に積んで
移動です


車は後ろに荷物が積めるSUVなのですが

もう荷物が多すぎていっぱいいっぱい

寮なんてすごく狭いんだから
そんなに荷物持ってってどうすんの?


なほどに多い荷物

夫はぶつぶついうし、次女はどうしても持って行くと
聞かないし、

片道7〜8時間ほどのドライブ
平和であってほしいと願う母です





ビスケットも行きますよ〜









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-17 06:56 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

花嫁さんのブーケ





大安吉日


今日は、日本からLAで挙式される
花嫁さんの、ブーケを浸からさせていただきました


c0327528_08591589.jpg

ハンドタイが主流な昨今ですが

久しぶりにブーケホルダーを使ってのブーケ


新鮮です




c0327528_08591089.jpg


余ったお花は、ヘアピースに



この可憐さは今日の花嫁さんにぴったり



花嫁さんは華奢な方でとても可愛くて

ブーケも喜んでくださり
ご家族の方にも大変喜んでいただいて
日本の心遣いを感じ
久しぶりに日本へ帰ったような気がしました




やっぱり、日本人の方は礼儀正しい



ヘアスタイリストさんや運転手さん
色々な方に気を使われて
労いの言葉をかけられるのが印象的でした


乾いたこの土地で
オアシスが水を吸って行くように
優しさが心にしみわたりました






いつまでもお幸せに







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-16 09:17 | フラワーアレンジメント | Comments(6)

いつもの散歩(狩)広角レンズで






今日も爽やかに晴れています
南カリフォルニア


この日差しのきつい中

母は毎日毎日、ビスケットの散歩に出かけ
(4時までにいかないといけないらしい)

この間久しぶりにあった友達に

”あらっ、小麦色になって、どこにバケーション行ってたの?!”

と驚かれました


すいません散歩焼けです(汗)



さていつも同じところを散歩するので
つまらないかなあと思い
今日は広角レンズで撮って見ました


ちょっと新鮮かも


変わらん?





まずは遊歩道を信号に向かってまっすぐ行くよ


c0327528_08292638.jpg
道路の向かい側が公園


ビスケはすきあらばJ-Walk(道路横切り)
しようとします

ママ、車来てないし横切っていい?



公園についてまず最初にコーンの下をチェック


c0327528_08294587.jpg
ここはチビとかげが潜んでいる確率大




そして今度は裏公園へ


c0327528_08293622.jpg

ユーカリの森




c0327528_08300412.jpg

この切り株には時々大きいトカゲが涼んでいる


母は切り株をごろんと転がさなければならない



c0327528_08301688.jpg
茂み1チェック


尻尾だけふりふり揺れている



c0327528_08300998.jpg
茂み2チェック



過去、トカゲが出たところは覚えていて

再チェックを怠らない


しかし、これは出るであろうみたいな
新しい狩場を探さないところが

A型気質か?



c0327528_08295973.jpg


最後は出口付近の切り株群



これを一個一個
転がしてやるんですよ

母は


なんという愛情ぶかき母でしょう



c0327528_08311874.jpg


ほら帰りますよ!


いや、もっと探す

もうでないから帰ろ!

帰らん!


ここで必ず座り込み引っ張っても動かないので


抱っこで無理やり連れ出す



c0327528_08312744.jpg

それにしても暑い!




途中、木陰で10分ほど休憩


c0327528_08295170.jpg
湿度は低いですから木陰は涼しい



c0327528_08312385.jpg

今日もとりあえず満足







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-14 08:52 | ジャックラッセル | Comments(7)

アメリカ土産





今日は、アメリカはジョージアに住むブロ友さんから
パッケージが届きました


c0327528_11402622.jpg

じぇにーさん
はアメリカの南部のど田舎に住んでおられます



以前、私たちが南部に住んでいたこともあって
ブログで友達リクエスト
今は飲み友であります
(っていうかあったことも、飲んだこともないけど〜)



南部の香り豊かなSouthern Ladyという雑誌や
先日行かれたR66の絵葉書やら

アメリカ万歳のおみやげ!


いちおね、私もアメリカという国にすんでるんですけど

厳密にいうと南カリフォルニアというひとつの国?という感じが否めません

c0327528_11402000.jpg

アメリカ南部は田舎で保守的な地域です
KKKとかの発祥地


一方カリフォルニアは(特にLA)はいろんな民族がいて
日本の食材にも不自由せず
もちろん天気はすこぶる良く

もう天国みたいな地域なんです(お金があれば)

いろんな国のレストランがありますし
もうここに住んでるだけで



に住んでるようなもんです




私たちがアメリカに最初に移住したのが夫の実家の近く
ジョージア州


もうね、アジア人なんて2パーセントくらいしかいないインですよ


スーパーに買い物に行ったら
子供にじーっと見られるくらい


もういるだけで差別感はんぱない感じ?

どうしようここ?


近所にいつも行くスーパー
おどおどしながら行く、しょっちゅう行く
そしたら馴染みの従業員さんも少しづつ
あっまたあんた、元気?

って少しづつ仲良くなって行くんですよ


で、レジであんたどっからきたの?
日本から

ふ〜ん、日本語でThanksってなんていうの?

ありがとうだよ


そう”ARIGATO"

あんた、会話はね練習だから
なんでも話して上手くなっていきなよね

ガム噛みながら言ったおねえちゃん


カリフォルニアではアメリカ人の友達はできなかったけど
南部ではできた

カリフォルニア人は愛想いいけどクール


今、アメリカは左と右、大きく分割しつつあるけど
大事なのは、いい人か悪い人か

南部の思い切り保守的な人も話し合ってみると
いいおじちゃんだったりする

少なくとも、リベラルを歌ってるこの辺のスノッブな人たちより
ずっと親切で情が深い


田舎の人も何も知らないだけなんです

人間っていうのは基本的に人種差別者です
自分と異質な人を拒否する本能があると思います


でも

いやだな、と思っても、その人と仲良くなると
なんだ、一緒なんだと思うでしょう



人間というものは愚かなもので集団になると
自分の思惑とはべつの行動、集合体に融合してしまします

いじめとか、個人ではいけないと思っていても
もんながやってるといけないという道徳が麻痺してしまうのです



ドイツの大虐殺もそうでした

与える方も麻痺したように虐殺を繰り返しました
被害者の方も今を生きたいがために自分自身が
生き残ることに必死でした


でも、その極限の中で
1日に与えられるたった一個のパンを
自分より弱った人に与える人がいたそうです
そうすれば自分が弱ってしまうのに


そんな人を見て他の人はどう思ったでしょうか



希望が見えてきませんか?







混沌とした世界、アメリカ
リーダーが人種差別をしていれば民衆もそれでいいんだと思ってしまいます


人間は
単純ですから、リーダーだけは正しい行動をしてほしい
それが建前であれ、そうすることによって


民衆も変わって行くのにね



今日の、バージニアの事件で思ったのでした




南部土産から壮大になってしまったよ(汗)











 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-13 12:46 | つぶやき | Comments(2)

それぞれの性格






さて、10年前に渡って来たアメリカ


長女は11歳
次女は9歳でした


長女は個を極め
次女はというとマスに入って行くことで
自分を確立していきました


もともとの性格もあるのでしょうが
マイペースな長女と

みなの流れにすっと入っていける次女



みんなとうまく付き合って
たまに出たがりなところもあるので
ちょうどよい人気者に


インスタグラム、私と長女はいつもいいねは50以下

次女は300以上



外に出るのが大好きで
友達がいっぱいいてスケジュールはいつもいっぱい

優しいボーイフレンドもいる

いわゆるキラキラ女子です

なにも悩みなんてないように見えます



ところが、
2年前くらいから


家では塞ぎ込むことが多くなって
情緒が不安定な時があります

もともと頼まれたら嫌といえないような日本人気質も
もっているので

車を運転する彼女はみんなのタクシーになったり
(車に乗らない子って保険やガソリンがいくらかかるか
わからないから、当然支払われない)


学校の生徒会活動も
段取りから制作から押し付けられる
(みんな塾でいそがしいらしい)



大学に行くにも何がしたいのかわからない

私にはなんの才能もない

わたしなんてだめだ



そりゃ、スポーツが秀でてるとか
とても頭がいいとか
ダンスや絵が上手いとか

そんなものはないかもしれないけど

何気に気が利いたり
人には優しかったり
バイトもしているのでいろんなことに手早い
新人の指導もできる



いっぱいいいとこあるのに


次女


この秋からは新しい土地で新しい友達と
楽しくやって行くことを願わずにはいられません


c0327528_06584345.jpg




子育てこれでよかったのだろうか?
大事なところ見落としていたんじゃないだろうか?



子も親も悩みながら

成長していきます







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-11 07:12 | つぶやき | Comments(8)

ポケモンの思い出




今日は長女が日本へ帰って行きました


自称、コミュ障(人と話すのが苦手)の長女は
我が道を行くタイプで、実家に滞在中も
どこにもいかず、昼まで寝て
Netfrex見ながらゴロゴロごろごろ



唯一、出かけるといえば、近所の公園

そうポケモンGoをしに


私はよく知らないのですが

一時期、誰も彼もやってたポケモンGo

最近は、ゲームも進化して来て
気合い入れてやってるのは

昔からのガチなファンに絞られてきたらしいです


なんだか、1日にある程度歩かないと
卵が孵化しなかったり

レイドバトルといって
伝説ポケモンが出現すると時間限定で
捕まえに行くことができるのですが

あまりに強くて一人で倒せない

そこでレイドバトルと言って

そこに来た人たちと協力して
倒せることができるんだそうです



これはひきこもりの娘にとって
外に連れ出してくれる素晴らしいものでは?

そこでコミュ障でも、人と話さなければならない

ありがとうポケモンGo!

そんな壮大でもないけどね(笑)

c0327528_06270305.jpg



日本時代のかな



思えばポケモンには助けられました



小学校5年生の時にアメリカにやって来て
しかも日本人家族うちだけの南部の田舎



友達と別れたさみしさやら
わかのわからない英語の授業のなか


楽しみは日本から持って来たゲーム



c0327528_06265413.jpg
自分でポケモンキャラを作ったり




寂しさを何かに熱中することで
癒してたんですね




c0327528_06265853.jpg
全部ひらがなだったりする(汗)





え〜っまだポケモン卒業してないの?

って言われたって
なんたって


彼女には特別で
天下の救世主なんである




c0327528_06314040.jpg




断捨離できね









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-10 06:39 | つぶやき | Comments(6)

断捨離するということ




さて、娘たちが、家を出て行く日が2週間にせまりました


もともとベタベタな関係ではなかったので
あーせいせいする!の気持ちがなきにしもあらずですが(汗)

ガレージや、子供部屋、いるものいらないもの
振り分けています


断捨離という言葉が流行りましたね

私もため込むタイプなので
がーっと思いついたように、たまったものを
捨ててしまう時があります


それはそれで、すっきり!なのですが

あとで、あれ?あれどこやったかな?

しまった!捨てちゃったんだ!

なんてこともあるなんとも未練深い女です


ものの断捨離と同時に
人の断捨離というのも流行りました

自分に悪影響を与える人
ネガティブなことばかり考える後ろ向きな人とか?

自分に良い影響を与えない人は断捨離していこう!とか
人間関係も整理整頓が必要とか


その時はそうだそうだ!と思いました
でも、人って、その時の気分で物言いも変わるし
その時自分には良い影響を与えていなくても
それはその時で


また時期が来るとひきつけあったりしませんか?

ものと一緒で

あっ、捨てなければよかった(断たなければよかった)
人間と人間ってそう簡単に切れるもんじゃあないなと思うのです

友達になったのはなにかの縁なんだし
今はよく想ってなくても
時が経てば(自分も成長して)、また久しぶりだね

と話せる時が来る



人の断捨離はよくないですね



せめて、今、距離を置いています

くらいがいい


c0327528_09474322.jpg









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-08 09:53 | つぶやき | Comments(2)

バルボアアイランド 〜ビスケ散歩〜




長女が日本へ帰る前に

絵葉書コレクターの友達に絵葉書が買いたい

う〜ん絵葉書ねえ、観光地でしょうね

ということで一番近いのではないかと思われる
ニューポートビーチの高級住宅街


に行って来ました



c0327528_08100119.jpg

Balboa Island

は1900年代にオレンジカウンティはNewport 市に作られた人口の島
分譲住宅地として作られたのですが

今では小さな家でも3億はくだらない高級住宅地と
なっています


島に渡るのは車で橋を通って行きます


c0327528_08083770.jpg
この橋を越えて島に車は周辺かメインストリートに
路上駐車


c0327528_08082361.jpg

可愛い店やレストランが立ち並ぶメインストリート

ここで絵葉書をGet


観光地だったらどこでもいいんだそうな


せっかく来たのだから、島周辺の遊歩道を
歩いて帰りました



c0327528_08084231.jpg
消防署もおしゃれ



メインストリートを突き当たりまで行くと右に遊歩道を歩きます


c0327528_08081491.jpg
こんな遊歩道がぐるりと島を回ってます




c0327528_08083373.jpg

ビスケちゃんも来ましたよ


c0327528_08082835.jpg

高級住宅街だけあって、お家ワッチングも楽しい


c0327528_08084812.jpg
それぞれの家の前には


プライベートの桟橋


c0327528_08081876.jpg

いやあほんとに、別世界ですね

このあいだアップしたリトルサイゴンと
車で20分くらいしか離れていません




7〜8年ほど前、カリフォルニアに来たばかりの頃は
ビスケと一緒にこの遊歩道を
よく散歩しました
1.5kmくらいあるのかしら

お散歩にちょうどよい距離

魚が好きからか?海に来るとなんとなくリラックスできるようで
時々砂浜に下りながら散歩を楽しみます


それにしても、日差しがきついのと
やはり、歳をとったのか



少し行っては、桟橋の日陰で休憩


c0327528_08085334.jpg

ぐるっと回ることはかなわず

近道で帰途に


昔はどこまでも歩いても疲れを見せなかったビスケ


休んではゆるゆると歩くビスケットに

過ぎた時を想って少しセンチになってしまいます


昔は引っ張ってたのにね

聞き分けのいいビスケットが嬉しいやら悲しいやら




それでもビスケットは久しぶりのお出かけが
嬉しかったみたいで


c0327528_08080481.jpg

家に帰ってもなんだか満足そうにくつろいでいました

少々疲れてもいろんなとこ行かないとね




c0327528_08080943.jpg


なんで方一方の耳が立ってんでしょうか?








 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-07 08:43 | | Comments(2)

ファーマーズマーケットのお花



最近、毎週通っている
ファーマーズマーケット


旬の新鮮な野菜が手に入るのと
旬の花が安く手に入るのも魅力



今日は

c0327528_08170890.jpg
ころんとした小ぶりのガーデンローズと


c0327528_08172009.jpg


可憐なミニローズ



c0327528_08172803.jpg
シックなカラーのリシアンサス(トルコキキョウ)
があったのでGet


このあいだの残りとともに
センターピース





c0327528_11340265.jpg





c0327528_08170258.jpg


ちょーラブリー




やっぱりガーデンローズひかりますね



思い切り使える身分になりたいです(笑)





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-06 11:37 | フラワーアレンジメント | Comments(4)