クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

タグ:アメリカ南部 ( 1 ) タグの人気記事

アメリカ土産





今日は、アメリカはジョージアに住むブロ友さんから
パッケージが届きました


c0327528_11402622.jpg

じぇにーさん
はアメリカの南部のど田舎に住んでおられます



以前、私たちが南部に住んでいたこともあって
ブログで友達リクエスト
今は飲み友であります
(っていうかあったことも、飲んだこともないけど〜)



南部の香り豊かなSouthern Ladyという雑誌や
先日行かれたR66の絵葉書やら

アメリカ万歳のおみやげ!


いちおね、私もアメリカという国にすんでるんですけど

厳密にいうと南カリフォルニアというひとつの国?という感じが否めません

c0327528_11402000.jpg

アメリカ南部は田舎で保守的な地域です
KKKとかの発祥地


一方カリフォルニアは(特にLA)はいろんな民族がいて
日本の食材にも不自由せず
もちろん天気はすこぶる良く

もう天国みたいな地域なんです(お金があれば)

いろんな国のレストランがありますし
もうここに住んでるだけで



に住んでるようなもんです




私たちがアメリカに最初に移住したのが夫の実家の近く
ジョージア州


もうね、アジア人なんて2パーセントくらいしかいないインですよ


スーパーに買い物に行ったら
子供にじーっと見られるくらい


もういるだけで差別感はんぱない感じ?

どうしようここ?


近所にいつも行くスーパー
おどおどしながら行く、しょっちゅう行く
そしたら馴染みの従業員さんも少しづつ
あっまたあんた、元気?

って少しづつ仲良くなって行くんですよ


で、レジであんたどっからきたの?
日本から

ふ〜ん、日本語でThanksってなんていうの?

ありがとうだよ


そう”ARIGATO"

あんた、会話はね練習だから
なんでも話して上手くなっていきなよね

ガム噛みながら言ったおねえちゃん


カリフォルニアではアメリカ人の友達はできなかったけど
南部ではできた

カリフォルニア人は愛想いいけどクール


今、アメリカは左と右、大きく分割しつつあるけど
大事なのは、いい人か悪い人か

南部の思い切り保守的な人も話し合ってみると
いいおじちゃんだったりする

少なくとも、リベラルを歌ってるこの辺のスノッブな人たちより
ずっと親切で情が深い


田舎の人も何も知らないだけなんです

人間っていうのは基本的に人種差別者です
自分と異質な人を拒否する本能があると思います


でも

いやだな、と思っても、その人と仲良くなると
なんだ、一緒なんだと思うでしょう



人間というものは愚かなもので集団になると
自分の思惑とはべつの行動、集合体に融合してしまします

いじめとか、個人ではいけないと思っていても
もんながやってるといけないという道徳が麻痺してしまうのです



ドイツの大虐殺もそうでした

与える方も麻痺したように虐殺を繰り返しました
被害者の方も今を生きたいがために自分自身が
生き残ることに必死でした


でも、その極限の中で
1日に与えられるたった一個のパンを
自分より弱った人に与える人がいたそうです
そうすれば自分が弱ってしまうのに


そんな人を見て他の人はどう思ったでしょうか



希望が見えてきませんか?







混沌とした世界、アメリカ
リーダーが人種差別をしていれば民衆もそれでいいんだと思ってしまいます


人間は
単純ですから、リーダーだけは正しい行動をしてほしい
それが建前であれ、そうすることによって


民衆も変わって行くのにね



今日の、バージニアの事件で思ったのでした




南部土産から壮大になってしまったよ(汗)











 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-13 12:46 | つぶやき | Comments(2)