クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

沖縄旅行④ 沖縄ブルー



さあ、沖縄といえば青いビーチ
今日は中部、北部のビーチへ行きます



ラッキーなことに沖縄滞在5日間中
丸々3日間はピーカンのお天気
気温も高くもなく低くもなく沖縄の休日を満喫


米軍基地を後にして目指すは本部町



その途中で恩納村の万座毛へ


c0327528_08145733.jpg
私たちの間では

Elephant Cliff(像の絶壁)



頂上の平らな地へ万人もの人が座れることから
万座毛と名付けられたんだそうです


ぐぐると自殺の名所といった記事が一番ヒットしますが

ここに限ったことじゃなし
こういう断崖絶壁は必ずそういう名所ですよねえ


沖縄県本部町

泊まったホテルはここ







c0327528_09205729.jpg

ホテルの前に広がるエメラルドビーチ
実はこのビーチ人口らしいです
砂はヨーロッパからとか?

建物も新しく、客室もかなり広くお隣の美ら海水族館やエメラルドビーチにも
歩いて行ける距離にあり
小さい子供がいる家族やお年寄りには楽でいいかもしれません




さて、高級ホテルは一泊にして
翌日はさらに北へ進みます


2〜3観光地に寄りながら
そこは次回にでも







次のホテルに着く前に古宇利島へ
古宇利島に続く橋を渡ります


c0327528_08150916.jpg

長い橋海はこんな感じ

ありえないくらいのTeal Blue

緑と青の中間っていうのかな

c0327528_08150617.jpg

この海の中を突っ切っていくんだから驚きです

ずっと浅瀬っていうのがすごいですね

サンゴ礁ですものね




さて夕刻にオクマビーチに到着

道すがら、立地などはのんびりとした漁村
今回泊まったホテルはコンドミニアムを基調とした滞在型リゾート






HPが何気に素敵にできており
ついた瞬間、あれ違う?感は否めませんが(汗)

全室コテージであるし友達同士でワイワイ行くには
最高です

近くには大きな陸上競技場があり
たくさんのスポーツ合宿の生徒たちで賑わっていました

外国人率も低く(多分古いから?)
周りはまったくの日本の漁村
マリンスポーツを満喫するのもよし

ちょっと足を伸ばして北部のやんばるの森探検とか
沖縄2回目さんがレンタカーで回る旅に
もってこいのところでした


c0327528_09160291.jpg

ここも青すぎて眩しい海


c0327528_09155782.jpg


c0327528_09155425.jpg

この日は沖に出てシュノーケリング


餌付けされてるのか!?というくらい熱帯魚が寄ってきて

乙姫様気分でしたよ


ささ、今日は碧く眩しいばかりの海を集めてみました
明日は、おすすめ観光地へ



c0327528_09160450.jpg



やどかりいっぱいでした







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

# by cloversdesign | 2019-03-24 09:27 | | Comments(0)

沖縄旅行③ 沖縄米軍基地





さて、三日目


今回の日本旅行最大の目的である
夫の妹の思い出を訪ねる日


夫が高校生時代
義妹が小学校4〜6年の間

当時海兵隊軍であったお父さんについて
家族で沖縄の基地で3年間暮らしました


基地ではあるけれど初めての海外暮らし
そして海の青さ

15回以上(米国内)も引越しを経験したようですが
妹には沖縄の地が強烈に印象付けられたようです

まず、日本へ来て初めて住んだ家
基地内の住宅に空きがなく
基地外の米軍住宅へ1年間

なんとなく位置はこの辺というのはわかるものの
住所がはっきりしてなく

そこここで聞きながら家探し

やっと見つけました

c0327528_05215028.gif
今も現存!

若いアメリカのカップルが住んでいました

うるま市の断崖に立つ家
隣はダイビングショップ


c0327528_05215751.gif

昔は直ぐ家の裏からビーチにアクセスできたんだとか

アクセスも悪く
ボロい家だったけど
思い出深かったようです


そして、夫が通ったハイスクールへ

米軍基地に入るのは初めて
お義母さんは元ベテランなのでカードをみせれば入れますが
私たちにはゲストパスが必要
受付事務所でパスポートを見せたりペーパーを書いて
パスをもらいます

昔はゲートなんてなく、自由に出入り可能だったそうです


c0327528_05280016.gif

ハイスクール正門


c0327528_05314892.jpg
まるでアメリカ(当たり前か)


c0327528_05333628.gif
2年目から住んだ基地内の住宅


c0327528_05333025.jpg
基地内の住宅も敷地が広い
常にガーデナーさんが草刈っているのもアメリカ(汗)



c0327528_05350490.jpg

c0327528_05332622.gif

基地のフェンスまで来てみました


c0327528_05332131.gif
北谷町が見下ろせます


沖縄の中のアメリカ



沖縄をレンタカーで旅してその米軍基地の多さにびっくりしました

沖縄県土の15%を占めるんだとか


沖縄をGoogle Mapのサテライトで見てみてください

一等地に広がるグリーンが米軍基地
住宅もかなりゆったりと配置されていて
その周りに地元の人たちの住宅が米粒のようにひしめいています
(この状態、本土も一緒だと思います)

なんだかねえ

太平洋戦争で唯一日本の地上戦となり
県民の4分の1が犠牲となった沖縄
家も焼き払われ、土地も強制没収され
終戦になってからも27年間米国の統治下に置かれ
本土とは隔絶され、産業も遅れてしまう

返還後も日本の玄関基地として生きる

今、もめている米軍基地問題
おじいやおばあが反対するのはよくわかる

日本政府の対応や米軍の対応
あまりにも理不尽と感じます


しかし、米軍基地が沖縄と切ってもきれないようになっているのは確かで
基地があるために、安定した職につけている
(確か基地関係は公務員?)

若い人たちはしかたないさあ
それもよくわかる



夫が住んでいた当時はハイスクール生でもあるし
今のように観光地の道路も発達していなくて
日本語はもちろん日本食も食べるのは稀だったよう
日本には関心がなかったようですよ



近いうちに夫と沖縄を旅してみたいなと思います
今や日本語をあやつり、日本の会社に勤めている夫に
当時とまた違った印象をこの地は与えることでしょう



さあ次回は沖縄ブルー





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

# by cloversdesign | 2019-03-23 06:14 | | Comments(1)