クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

簡単でかっこいいアレンジ




毎日暑いですね

こちらでは、近所のキャニオンのほうで(車で1時間ほど離れたあたり)
山火事が起こっています

かなりの範囲で燃え広がっており

とうとう民家にまで被害が出たようです

早く鎮火することを祈ります

それにしても、この山火事(Holy Fire)
なんと、クレイジーな人間の放火で起こった火事

ただでさえ、この時期は自然発火してしまう山火事
人間の手でこんなにたやすくたくさんのものを消滅させて
しまうことができることに身震いしてしまいます


さて、暑い暑いと言ってないで

今日は涼を感じるアレンジメント

c0327528_09485593.jpg


アレンジメントと言っても枝にアスパラガスリーフを
絡ませただけなんですけどね


涼しげでいいでしょう


c0327528_09490373.jpg

下にベースを置いてさらにグリーンをアレンジしたらいいですね〜

暑くてそこまでやる気でなかったよ(汗)




c0327528_09513768.jpg

ビスケットは、ずっとダイニングのテーブルの下
冷たいタイルの上で
一日中じっとしてます



ここ1ヶ月ほど、公園には行ってないんですよ


行かなくても我慢できる歳になったんだなあ










 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
# by cloversdesign | 2018-08-12 09:55 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

クラシックフレミッシュスタイルアレンジメント




一言にフラワーアレンジメントといっても
いろんなタイプがあって

アメリカのウェスタンスタイル
イングリッシュスタイル
パリスタイル
ユーロ(ドイツ)スタイル
ジャパニーズスタイル

などなど


それぞれTPOや好みによっていろんなスタイルを選べることができますね


また、いろんなトレンドがあるのも確かで
常に、デザインをアップデートしていかなければなりません




日本ではパリスタイルが流行ってるんでしょうか?


アメリカでは

ウェディングではボヘミアンスタイル
グリーンやワイルドフラワーを使ったラフな
スタイル


そして去年から大ブレイクしているのが

クラシックなフレミッシュスタイルです


フレミッシュって?

日本でいうとフランドルみたいですね


16から17世紀フランダース地方を発祥としたヨーロッパ文化

フランドル絵画
鮮やかな色彩と豊かな質感の油彩絵画

数多くの宗教画はもちろん、
室内装飾、やフラワーアレンジメントの絵も多く書かれました


c0327528_04211569.jpeg
こんな感じ


曲線を生かしエアリーに贅沢に花を使っていける


形としてはアシンメトリー(非対称)






ということで、フレミッシュなスタイル


オールトレジョーで作って見ました


c0327528_04242722.jpg

花は少ないですがクラシカルでしょう?




これから秋のアレンジに向けて
より、実物、葉物を使って進化させていこうと思います







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
# by cloversdesign | 2018-08-09 05:17 | フラワーアレンジメント | Comments(4)