クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

四国探訪① 〜高知の魚は美味しいぜよ〜




さて、日本滞在記ですが


東京、京都の後は実家のある四国へ
滞在期間10日あまり
実家を拠点に
One-day Trip でいろんなところへ行ってきました


四国、そう4県からなる島、島?
島というには大きいか国か

実家は四国の西南地域
ここから、一番遠い徳島県に行くとなると
自家用車で5時間以上はかかってしまいます

交通機関を利用すると7時間近くに!


四国、島と思ってはいけない
一周するにはやはり最低3泊は見ておかないどだめですね



まずは次女の友達に会いに高知市へ


さて今回のルート


c0327528_08271397.jpg

宇和島を出発したら、四万十川添いに四万十町へ
そこから、高速に乗って高知市まで行きました



四万十川沿に進む平坦なルートで
曲がりくねった道は続くものの
四万十川も堪能できて

日本最後の清流好きにはたまらないコース
(最も最近は生活排水で清流とはいえなくなってきているとか?)



c0327528_08333925.jpg


こんな景色を横目に約2時間進みます


c0327528_08333644.jpg


道端の紫陽花が満開


c0327528_08324456.jpg
この道々に所々見かける
無人野菜発売所

小さい小屋に並べられた野菜が一袋づつ入って100円

もちろん無人ですから
とった人が備え付けのお金箱に入れて行くという


アメリカでは想像すらできないシステム(笑)
瞬く間に野菜もお金もなくなってるな


中間地点の四万十町(旧窪川町)から
高知自動車道にて高知市へ

約、1時間ほどで高知市に到着


商店街をぶらぶら


さあどこで昼食にしようかと探していると

そこにちょっとひらけたこういう場所が


c0327528_12120042.jpg

1998年に平成浪漫商店街としてデビューした屋台村



約60もの飲食店を中心とした店舗は
和食、中華、イタリアン、インド料理など様々


c0327528_12190195.jpg

c0327528_12185491.jpg


好きな惣菜を屋台で買って中にある椅子に座って食べるという
いわゆるフードコート

もちろんお酒もありますよ


c0327528_12121217.jpg
c0327528_12120881.jpg
鰹のタタキは藁でやくのが王道

c0327528_12205940.jpg
おおっ、かつおたたき山かけ丼


c0327528_12210727.jpg


鯛めし


c0327528_12211123.jpg


田舎こんにゃく刺身


なんとも飲み好きな高地らしい市場

観光客はもちろん、お昼には地元民ビシネスマンがランチ
夜はみんな入り乱れて、わいわい酒を酌み交わす感じ

雰囲気は立ち飲み屋的な
うん、ぜひ夜に行って見たいところ

高知市に行けば、ここは外せませんよ〜



さて帰りは、高地から高知自動車道で須崎市までそこから、
梼原町、津野村を抜けて愛媛へ帰る

山のコース

c0327528_12321954.jpg

トンネルがいっぱい


c0327528_12321426.jpg
2時間ほどずっとこんな景色です

勾配のある緩やかなカーブがずっと続きます

運転好きな次女が運転しましたが
ちょー、面白かったそうです



どこかの外国人が、日本はどこまで行っても人家がある
と行ってましたが


ふっ、田舎を知らないのね


ここは分け入っても分け入っても青い山


どこまで行っても都市が出現しませんことよ

c0327528_12514210.jpg
商店街にクワガタ歩いてたし



さて、遠くから来られる方のアクセス方ですが
色々なアクセス方がありますが

松山空港で降りた場合
の宇和島経由

やはりレンタカーを借りることをお勧めします
電車はなくディーゼル列車しかありません
トンネル多し、揺れます

松山から宇和島市まで高速(1車線しかない)で1時間半

宇和島市から四万十川を見ながらあるいはアウトドアを楽しみながら
4〜5時間かけて(休憩なしだと2時間半)
高知市到着

宿は高知市内で
地元産の魚と美味しいお酒を満喫

翌日は日曜市や、龍馬ゆかりの桂浜を観光するのもいいですね

まだまだここは外国人観光客も少ないです

高知編
次回は海へ行ってきますよ



 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

Commented by じぇにー at 2018-06-15 02:19 x
きゃー
ぜひ行かねばならん
大衆酒場が増えました☆
この雰囲気、もろツボです!

うちらも次回は
自分らで運転したい思うとるですが
(田舎道限定ですが)
右ハンドルって
すぐ慣れるもんですかねぇ。
Commented by cloversdesign at 2018-06-15 07:21
> じぇにーさん

もともと四国の南は飲んでなんぼの地域ですからね(笑)
お値段が観光客価格なのが残念でしたが、、これぞ四国のフードコートといった感じです。

田舎に滞在するのに走れんのは不便でしょう。
AAAで発行される国際免許証と米国免許で乗れます。
運転は、右ハンドルでも左側通行だから、常に運転席は中央線側にあると思ったら
アメリカも日本もいっしょ、すぐ慣れますよ。
四国南西地域の観光はまかせください!今日アップした柏島にも磯釣りに!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cloversdesign | 2018-06-14 13:04 | | Comments(2)