クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

カテゴリ:花屋仕事( 6 )

まるでヨーダのように



先週のウェディングからひきずっている腰痛ですが


歳を追うごとに治りが悪くなってるような気がします


もうここ3〜4年
確実に体が変化している!
食べなくても太るし、顔の肉は垂れ下がるし
今まで老化など考えたことなかったのに

やばいこれはやばいです


運動しなくちゃ!と焦りに焦っている私です


さてそんな腰痛のなか

花屋の店番をしなければならず
コルセットを巻きながら仕事するのですが

その日はあまり注文もなくゆっくりしていましたら

お昼頃、電話注文

なんだか若い男の方で

今日、デリバリーしてくれ、できれば今すぐ!

と火急な感じ


お値段聞けば$250で!といううじゃありませんか

きけば、どうやら彼女と喧嘩したらしく
ごめんねのアレンジで職場に届けて欲しい


うん、わかったわ!うんと素晴らしいもの作ってあげる


燃えるんだわ職人魂が

そこから

すぐさま問屋に花を買いに行き
シュパシュパっといけることいけること



今まで腰を丸めていた私

まるでヨーダよねえ


c0327528_06555432.jpg

アレンジが重過ぎて腰にくるというよ(苦笑)



 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-10-25 07:00 | 花屋仕事 | Comments(6)

アメリカでフローリスト 〜ベースアレンジメント〜



久しぶりにアメリカでフローリストです


私はアメリカで初めてフラワーアレンジメントを習って
アメリカの花屋さんでしか働いていないので


日本の花屋さん事情というものがわかりません


この間、花友とベースアレンジメント
水を張ったベースに花をいける投げ入れ?
の話をしていて

日本じゃ、そういうアレンジメントはやらないよ

ええっ?!

日本ではラッピングブーケか
フローラルフォームに活けるのが一般的なんですって


こちらでは、フォームをセットするよりも

ベースにいけるのが7割くらい

ラッピングブーケは、プレゼンテーションブーケくらいで
送られても活けられないよいうことで
テーブルに置くだけでいいからね
の状態で出ます

c0327528_04450984.jpg

電話もしくはオンラインで注文して
車で受取主にデリバリーするのがほとんど
これは車社会だからでしょうかね



電車に水の入ったベースチャプチャプさせて乗れないでしょ?


なるほどね〜所変わればですね


c0327528_04450042.jpg



ベースアレンジメント慣れるまでは難しいですが
一旦取得してしまうと

フォームに挿すよりも早い

繁盛期であれば1個10分以内です(笑)



いわゆる日本でいう投げ入れですよね


この技を覚えておくと
スーパーで手軽にお花を買ってきて
活けられるようになります




c0327528_04451647.jpg







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-08-23 05:02 | 花屋仕事 | Comments(2)

Business Weekly Account





ビシネスウイークリーアカウント

ってどんな難しい取り決め?

花屋さんでよくアカウントをいっぱい持ってるからっていうのを耳にして
アカウント?会計ってこと?


実は、法人とお花屋さんの契約のことで
受付に飾るお花などの契約をアカウントって呼んでいます

会社のオフィスの受付や会議室など
またはレストラン、ホテル、ショップ
だいたい週に一度、アレンジを取り替えます

定期的な契約なので
この契約を多数持っていると定期収入になり
花屋は強く安定することになります


と言っても、不景気で予算カットになったり
なかなか減ってきているようですが、、


時々、手伝いに行く花屋のアカウント

c0327528_11491247.jpg
c0327528_11490853.jpg


会議室と受付に飾るアレンジメント


オフィスなのですっきりと

この手の生け花っぽいデザインは
アメリカ人はなかなか苦手なようです


しかし、AIFD(American Insutitute of Flower Designers)
の試験ではこのような形を身につけていると
強みになります

上記のデザインに何かあともう一つオリジナリティまたはクリエイティビティを付け足すと
(何か工夫する、これがまた難しいんですが)
試験に通りやすいアレンジとなります



AIFDさんはゴテゴテデザインよりスッキリデザインが
お好みです






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-07-30 12:00 | 花屋仕事 | Comments(0)

ディスニーランドバックステージ




ここ1週間暑い日が続きます



南カリフォルニアらしくはあるのですが

あまりの暑さに辟易



さて今日は花屋仕事のことなど



先週1週間ここオレンジカウンティではOCレストランウィークとして

様々なイベントが開かれました


レストランサンプルとして

いつもよりリーズナブルなお値段設定で食べられたり

行きたかったあの店をサンプリングできる

お得なウィークではありますが

お高いお店ばかりエントリーしてるので

結局関係なかったりします(汗)



そしてホームレスをなくそうというスローガンのもと

ファンドレイジングとして毎年ディスニーランドリゾートで開催される


OC Chef's Table



こちらのテーブル装花へ行ってきました



ここで、招待されるOCトップシェフ30人

(日本人の方もいるようですよ)


一人に一つのテーブル(10人)があり

それが一堂にひとつの会場に集結


それぞれのテーブルの横にカウンターを設置

そこで、シェフたちがプレゼン、腕を披露します



30ものテーブルがあるのですが

テーブルごとにデコレーションも様々

それぞれにデザイナーも違い

一種のコンペティション?



私たちは8つのテーブル担当



あらかじめ、前日にアレンジをほとんど終えているので

セットアップだけかと思いきゃ



朝から晩まで食べる暇もないというような大仕事でした(涙)



最後の最後にざ`っと写真をとってきたので

ご覧ください


画像悪いんですが




c0327528_05175055.jpg



会場入り口、最初からこれです



c0327528_05193988.jpg



設置の様子





c0327528_05194859.jpg




c0327528_05194589.jpg




c0327528_05194163.jpg


c0327528_05193243.jpg









c0327528_05192065.jpg




c0327528_05191242.jpg




c0327528_05185919.jpg




c0327528_05185570.jpg



c0327528_05185419.jpg


c0327528_05184812.jpg




c0327528_05184327.jpg


c0327528_05184188.jpg



c0327528_05183421.jpg



The Americanな装飾でございましょう?




何がたいへんかって、みんな他に負けちゃならねえとなってるわけです


うちが一番目立たないと!



だから、他をみたコーディネーターが


もっとお花足して!


ナプキンリングに装飾して!



リネンが気に入らないわ、とっかえてちょうだい!

(重いもの設置した後ですよ)





うちは8つのテーブルを担当しましたが

デザイナーはオーナーとエミー先輩と私のみ

もうてんやわんや



でもね、コーディネーターも花に関しては素人でしょ?

目立てればいいみたいなものがあって



せっかく洗練されたものがごてごて装飾されていったり


めだってればいいってもんじゃないでしょ〜


となかなかそういう意味でもストレスのたまる装飾でした



でも他のテーブルを比較しながら今のアメリカ人が欲しているもの

トレンドが見えてきます

(世界のじゃないですよ)


そういう意味で実りある経験でした


しかし、私たちがどのシェフのテーブルを担当したのか

知らない



目の前のことを全うするだけ

誰それの有名な、、なんてものは "I don't care"

なんである



今、時々忙しい時に手伝いにくる生徒


センスはまああると思うのですが

お花に関してはまだ素人


こういうセットアップのたび


”I love this Job, so, beautiful isn't it?"



誇りに思うわ〜



って



その横でチって言ってる私たち




元来フローリストという仕事は肉体労働であり

綺麗なものを作るのに、どれだけの下準備と

バケツ洗いと見習い期間が必要かわかっちゃいねえ




まあでも最初はあこがれから入るものよね




ディスニーのバックステージ

ひとつのイベントにいろんな人が働いています



当日、ステージで歌うシンガー

まだ十代くらいか?


トイレで一緒になり


急に歌い出した

(声出しのため)




”よし!大丈夫!できる!”


といって


出て行きました



ローリングデッキ(荷物下ろし場)で


セキュリティーの方々が今日の注意事項など

念入りにミーティングしていたり


サーバーさんたちもこの日の段取りチェック

たくさんの人が夢を見せるために働いています



あら、もうあがり?


そうよ、あなたに任せたわよ


おっけーあなたがボスね


そんなやりとりが飛び交うバックステージ、


フローリストも一見’華やかそうに見えても

実は黒子



でもそんなバックステージ(黒子)仕事、私は好きだったりするんですね




この新しいCMちょっと鳥肌たちました















いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-03-15 07:20 | 花屋仕事 | Comments(4)

駆け抜けるバレンタイン






バレンタインはねTunamiが押し寄せる感じなんだよ



って


オーナーが言った




まさにその通り津波が突然やってきて

突然去って行きました




なんだろう?クリスマスや母の日にはある程度

2週間くらい前から注文が入るのですが



バレンタインって圧倒的に前日注文



2日前は30件くらいだったのに



前日は200件近くに!!



朝の8時から夜の10時までもくもくと作り続けます



c0327528_10000609.jpg


これはネットサービスFTDのデザイン


今年のベースで一番ダサかった





c0327528_10001015.jpg


XOXO(Kiss Hug Kiss Hug)




うわーベタ



先日スタジオで一人で仕事してたら



見た目ギャング風なあんちゃんが入ってきて



ツレにごめんなさいのアレンジ作ってくれへん


といって$100扎の束を取り出して

(ひじょーにあやしい)

一枚渡され


これで


  どっどんなんがいいの?


べ、ベース選んで




そしたら、あんちゃん



あのハートのがかわいいな



えっ?$100だったらもっと豪華なのできるし

もっとエレガントに作ってあげるから


って

無理やり変更させましたが


強面の顔してラブリーなんやねと

男子って〜と思ったのでした



女子よ、このベースのもらってうれしい?





してバレンタインデー





アレンジといっしょにメッセージカードがつくのですが

そのメッセージがみな熱い!


日本男児が決して口にしないような甘い言葉を

たんたんと綴っている


(特に安いアレンジほどメッセージが熱くて長い)




そして、花は必ず彼女の仕事場に送らなければならない



どれだけ同僚より豪華か

ポイントだと



ほんとか?


いや、シングルの人はマスト?汗)



しかし

言葉より何よりもっと大切な物

女子は待ってると思うんだが





c0327528_11291503.jpg



うちのバレンタイン


ホタテのバター焼とレンズ豆のサラダを

作っていただきました




花より団子、、、





そして今年のスーパーボールで一番共感したCM









わかる〜っ



既婚者はね






Mr. Cleanとは、アメリカの有名なお掃除キャラです







いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2017-02-16 11:50 | 花屋仕事 | Comments(8)

グローバルな1日




先週の土曜日、


時々お手伝いしているリリーのお仕事

パーティセットアップに行ってきました





今回のパーティはあるアーティストを援助してる人たちのクリスマスパーティ


詳しくは知らないのですが、中国系のしかも、ハイソシエティなクラスのパーティで

ロケーション、その豪華さにくらっときました


センターピースをいくつか





c0327528_14154622.jpg

Dr,Seussのツリーみたいな




c0327528_14155033.jpg



いつもリリーの作るデザインは素敵です




c0327528_14154236.jpg



ロケーションもビーチ沿いの豪奢なリゾート




c0327528_14161125.jpg



窓から見えるサンセットも素晴らしく




帰り道、綺麗に立ち並ぶ豪邸を眺めて

なんというかアウェイな感じ





それからすぐ家に帰って

今度は夫の得意先のクリスマスパーティがあるというので


LAダウンタウンに向けて

事故が多発したらしくものすごい渋滞でLAまで2時間




クリスマスパーティの会場は

メキシカンレストラン


La Fonda



主催の得意先の方は生粋のメキシカンのおじさん


彼の一押しレストランのここは


USAで一番有名なマリアッチのショーが見られるのです

マリアッチとは、メキシコの楽団のことメキシカンのお祝い、行事ごとには欠かせません



c0327528_14311926.jpg


このマリアッチグループ


Los Camperos



グラミーも何度か受賞

有名な映画にも多数出演、地元では有名なマリアッチバンド


歌は上手いし、演奏も完璧

なにより、姿勢のよさに惚れました、みなさんちょっと小太り気味ですが

それが帰って貫禄、作り笑いも貫禄(笑)



LAにいかれることがあるなら是非行って見たいレストランです


でね、ここほとんどお客さんはメキシカンなのですが

ライブ中、みなさん、いっしょに歌ったり

主催のメキシカンのお得意さんに歌の訳をしてもらうんですが



これって


演歌じゃん!




そう、メキシカンの心のふるさとでもいうんでしょうか


店内は決してハイソな作りではないんですが

人々が集う、ある人は泣きながら熱唱し、酔っ払ったおばさんが

舞台に躍り出たり


この国に息づいている民族の息吹を感じました

ここでも少しアウェイでした(汗)



1日で、全くの違う世界に行った気がしました

それがカリフォルニアの醍醐味なんですけどね




アメリカンドリームというものを感じさせられた1日でした










いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

にほんブログ村
http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧

こちらもよろしく

人気ブログランキング





[PR]
by cloversdesign | 2016-12-19 14:55 | 花屋仕事 | Comments(0)