クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

パパっ子ビスケ



久しぶりビスケットです


c0327528_08363741.jpg

若かりし頃のビスケ



おばあちゃんになって
散歩の数は減った


三度の飯より散歩という時期もあったなあ



今でも夕方になると散歩の催促に
くるにはくるけど


私が連れて行こうとすると


c0327528_08392534.jpg
拒否

行かない!




踵を返して


c0327528_08365413.jpg
パパも行く?



c0327528_08365008.jpg

行ってくれるでしょ?



c0327528_08364608.jpg


パパが行かないなら私も行かない




同じ散歩コースなのに

何が違うのだろう?



c0327528_08364211.jpg



狩と撮影会は違うってことよ


あら、わかってた?







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
# by cloversdesign | 2018-06-19 08:47 | ジャックラッセル | Comments(2)

リビングリースワークショップ





日本から帰ってきてやっと5日目


未だ軽い時差ボケ

歳をとるごとに治りが悪くなりますね
わたしは、普段から枕が変わると眠れないたちで
日本へ行ってからもずっと宙に浮いてる状態

帰ってきたらで時差ボケが続き
日本帰国の寸前の正常な状態まで
考えて見たら1ヶ月ほどかかるんですね(汗)


世界を股にかけて飛び回る人はすごいわ

(ビシネスクラス搭乗だろうけど)


さて、そんな時差ボケに打ち勝つべく
先日はリビングリースのワークショップをしました

c0327528_07382696.jpg

リビングリースというのは生きてるリースっていうのかな
リース状の土台にプラントを植え込んで行くリース


苔玉のリース版って思っていただけたら



c0327528_07135941.jpg


土台のリースはこのようなもの



これにシートモスで包み込みながら中に用土を入れるのです
リース用ワイヤで固定していきます


写真撮り忘れましたが、この作業が一番難しい

コツは適当に
なんじゃそりゃ

少し形はいびつになっても帰ってナチュラル感が出ますから大丈夫
とにかく土台を作り上げる

You can do it!



土台ができた後は、お楽しみ
アイビーやワイヤプランツを植え込みます

アイビーは一株をいくつかに分けて植え込みます



c0327528_07192576.jpg


お箸で穴を開けてほとんど根だけになった
プラントをぐいぐいと


アイビーやワイヤプランツはもともと丈夫な植物
植え込んだ後に少しくたっとしてても

水を吸わせて2〜3日したら、シャキッとしてきます


さあ、出来上がりです

今回はお二人が参加


c0327528_07142093.jpg
c0327528_07142604.jpg


お二人とも上手です
なかなかエアリーにナチュラルにできてます

また日が経つと、グリーンが茂ってきて、よりナチュラルに
育って行く過程も楽しみです

リースとしてハンギングしても

一人の生徒さんはテーブルリースとして飾るそうです
中の空いたところにお花のプラントをおいても
素敵です


リビングリース、土台は一緒で、多肉や観葉植物
または、花苗、ハーブ、ストロベリー、レタスなどとにかく根付きであれば
どんなプラントでも応用可能


生徒さんたちが、楽しく作業されてるのを見て
今度はどんなリースにしょうかなと

ワクワクして来るのでした



おいでくださってありがとうございました





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
# by cloversdesign | 2018-06-18 07:40 | ガーデニング | Comments(4)