クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

きらきら ~日系家族の物語~



6年前、私たちがアメリカに移住したとき
ここ南カリフォルニアではなくて

アメリカ南部

アメリカでもっとも保守的な地域
俗にいうカントリーサイド
田舎です

子供達の学校では日本人はわたしたちだけ
半径20km以内に日本人はいない
そして感じる差別的な視線
引っ越して半年ほどは友達も居ない生活
かなりカルチャーショックになってました

そんな時いつもいってたのがBarnes & Noble という大型書店
座り心地のよいソファーがあちこちに据えられてあって
隣接されてるスタバのコーヒーをもって
ソファにどっかと立ち読み(座り読み?)自由

もちろん日本語の本などないので
もっぱら児童書コーナーで探す

そんななかふと目に留まった本

c0327528_05172571.jpg



”Kira -Kira"

裏にかいてある解説が
アイオワの日本人コミュニティから
ド南部ジョージアに越してきたKatie家族…
Katieの疑問なぜ人々は
私たちをじろじろ見るの?
それに答える姉のLynn…

ぴたっと通じるものがあって即購入

時は1960年
アジア人など見たこともない田舎町
アフリカンアメリカンでさえ平等でなかった時代

当時の日本人はお金をかりることさえできない

いつも貧乏で寝るまもなく働き
家族で自分達の家をもつために
いっしょうけんめいだった

これはKatieの目を通して
家族との特に姉とのきずなを
当時の南部の風景を交えながら
綴っています

前面にぬるくあるどうしようもない差別、姉に襲ってくる病魔
重くなりがちなテーマでありながら
それでもユーモアを交え
悲しいストーリーなのになぜか希望がみちあふれていて
読み終わった後さわやかな気持ちになります


c0327528_05180545.jpg



著者のCynthia Kadohataさんは
日系の三世
児童書界ではいくつものアワードをもつ
有名な作家さんです

Cynthia Kadohata


日本に住んでたときはまったく関心がなかった日系移民の歴史

自分がはじめて他国にすんで
彼らの歴史に興味をもちました

この本の後書かれた”Weed flowers"
世界第二次大戦のなか収容所に収容された
日系の少女のものがたり
これも必見!

Amazon Books


本を読むときに浮かぶ情景
私はKadohataさんの本は
ジブリが思い浮かぶんだなあ

宮崎駿さん映画にしてくれないかなあ

c0327528_05173727.jpg
Neubery Medal の児童書はおすすめ



2冊とも日本語訳もあるはず
がっ
アメリカの小学校中学年向けのこの児童書は
日本で習った中学までの語彙が99%
しかもストーリーもシンプル
英語は話す聞くより
読み書きが得意な日本人
想像力があれば必ず読めます
原書で読んで欲しいです



いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧


[PR]
# by cloversdesign | 2014-08-24 06:40 | 暮らし | Comments(0)

フラワーガールのハートブーケ



アメリカのウェディング

私もこちらに来て2回ほど出席させていただきました

とにかく、花、花,花

花嫁さんのブーケから始まって
ブライズメイドと呼ばれる(お友達5~6人が同じ服、ブーケを持ちます)
ブーケ

グルームのお友達とそのブート二ア

両親のコサージ、ブートニア

会場装花にケーキデコ、はたまたバスルームにも
アレンジメントと…

この国くらいウェディングに命?かける国民は
いないんじゃないか!?というくらい

ウェディングは一大産業であります

さて、今日はAimiレッスンの習作
ウェディングにフラワーガールが持つ
ブーケです


c0327528_01115282.jpg



かわいいですね~
お花は全部スーパー(トレジョー)で揃えたのですが
デザインがかわいいから安いお花でも
充分なインパクト


早速お隣のRyuちゃんと撮影会


c0327528_01124021.jpg


おしゃまなRyuちゃんはいろいろポーズをとってくれます(笑)


c0327528_01122257.jpg




フラワーガールブーケ
ポイントは、軽くて、少々振り回しても大丈夫なこと(笑)

ハートにしたり、ひらひらリボンつけたり
小さい女の子のブーケは
思いっきりデザインで遊べて楽しいです




いつもご訪問ありがとうございます
よければ応援クリックお願いいたします

http://flower.blogmura.com/flowerarrangements/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村
フラワーアレンジメント(個人)ブログランキング参加用リンク一覧
ロサンゼルス情報ブログランキング参加用リンク一覧


[PR]
# by cloversdesign | 2014-08-23 05:33 | フラワーアレンジメント | Comments(0)