クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

タグ:ウェディング ( 59 ) タグの人気記事

クリスマスウェディング




今日はクリスマスイブですね


今年のクリスマス仕事も昨日で終わりほっと一息



今年は、景気の影響か(トランプがらみ)
またまた曜日の問題か?
(みんな22日から連休に入るところが多かった)

花屋は静かなクリスマスとなりました(泣)


しかし!先週末に入っていたよウェディング
この忙しい時期にウェディングとるなんて、、と
半泣きでしたが

かえって、よかったかも


今回のウェディングはゴルフ場のクラブハウスで行われました

c0327528_08203460.jpg

おわかりいただけただろうか


バックに映り込むゴルフバッグ(爆)


今回のテーマはクリスマスということで

Maroon Color

少しブラウンがかったシックな赤色といったところでしょうか

花は少なめ、ブライズメイドのブーケはユーカリプタスなどのグリーンと
パインコーン(松ぼっくり)のみという

c0327528_08205255.jpg
センターピースもグリーン中心にアクセント的に
Maroon Color(スプレイローズ)


ブライズメイドのドレスも全てMaroonで統一され
ビロード的な赤とスモーキーなグリーン
花は少ないながら、この季節にふさわしく
ゴージャスなデコになりました

高級なたくさんの花を使うのがBestか?というと
そうでもないんです
全体の調和もすごく大事なこと

高級な花はブライダルブーケとスウィートハートテーブルの
ピオニーのみ

かえってこれが引き立つのです
(ブーケの写真は撮る時間がない)

c0327528_08203854.jpg

白いドレスとのコンビネーション
最強の色合わせですね


クラブハウスでのウェディングというと
割とパックウェディングが多いです
(今回はオーナーの幼馴染ということでうちが請け負った)


確かに指定のベンダーさんや、花屋さんを使うとお得な値段になります
以前、勤めていた花屋はそういうパックウェディングも請け負っていたんですが

デザインが、限られてくるのですよね
安い料金から行くと
デザインの選択肢も狭くなり
十分な打ち合わせもできないというような
(一回のみの打ち合わせで言いたいこと言えない雰囲気)


使う素材もハイドランジア、バラが中心の
いわゆる大雑把なデザインでした


どれだけこだわるか人それぞれですが
自分にこうしたいというものがあるのなら
じっくり相談できるところを探すのがいいですね
(技術より相性?)

大手がいいか?というとそうでもない
たっぷりマージン取られます(汗)



c0327528_08205894.jpg

うーん難しいですが

たかがウェディングフラワー
されど
ウェディングフラワーですよ






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-12-25 08:55 | ウェディング | Comments(0)

Roseのブーケ




お客様からのオーダー

ブライダルブーケ

c0327528_07072669.jpg


c0327528_07072045.jpg
オーダーではないですが余ったお花でセンターピース




今日もウェディングにふさわしい晴天
雲もありますから、夕日もきれいでしょうね




お幸せに





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-11-27 07:13 | ウェディング | Comments(0)

素敵な邸宅ウェディング 〜サンタモニカウェディング〜





きて〜きて〜きて〜きて
サンタモニカ〜♪


だよね?サンタモニカって。

後輩のMちゃんに言ったら

なんですかそれ?


と一蹴されたちびまる子ちゃん世代です



今週はそのサンタモニカでウェディングのお仕事でした

挙式はガラスの教会

Wayfarers Chapel

c0327528_12464813.jpg
c0327528_12472574.jpg


アネモネブーケ


c0327528_13160344.jpg


かしましい10人のブライズメイドたち

みんな可愛くてびっくり
日本女子ってほんとお人形さんみたいね


当初予定していたマリブのレセプション会場が山火事で通行止となり
急遽、前日に会場変更



GPSに住所を打ち込んでその日初めての会場入りという

ついたところがここ

あら素敵



c0327528_12502124.jpg

c0327528_12494709.jpg

古い邸宅を利用したイベントスペース

1892年建築というから
120年も経ってるんですね
ビクトリアンですもんね


今回は日本からの新郎新婦とお客様が総勢24人

TopFloorを借り切ってのレセプション


c0327528_13123540.jpg

室内、ビクトリア調で


フロアにはメインルームの他に
ライブラリー
プライベートバー
アウトドアバー

c0327528_12482272.jpg


フォトジェニック!



おしゃれでこじんまりとして、
それでいて歴史的で落ち着く

急遽の会場変更にも関わらず
装飾エキサイティングしてしまいました(笑)


そして大きな特徴がServerの人たちが
LBGTの人たちだということ

それだからか、よく気がついて優しい
(ほんと才能ある人多いわ)

普段、Big 'WeddIngが入っていないときは
下の階は一般の人にもオープンのレストランになっています

ちょっと一杯フラっと行くのにいい感じよ
フロントポーチに座って
ワイングラスをかたむけてると
おパリ人になったみたいよ(笑)


思わぬトラブルにここ数日眠れぬほど心配したウェディングでしたが
結果、新郎新婦さまも
最高の1日をありがとうととても喜んでもらえて
お世話スタッフたちはホッと胸をなでおろしたのでした


c0327528_12491633.jpg


大変なウェディングほどおもしろいことは確か(汗)




2640 Main Street
Santa Monica , CA90405
(310)392-4956


LA でオリコンしたいなって方は
コチラ






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-11-25 10:10 | ウェディング | Comments(2)

OCウエディング in Santa Ana Heritage Museum



ここ1週間乾燥した日が続いています

湿度は10%以下という、、
おばさんがもっとおばさん化しています(汗)



さてそんななか、昨日は時々手伝いに行っている
店のオーナーの結婚式でした


今回は私がHead Designerを手がける初めての中規模結婚式

緊張いたしました

c0327528_03562284.jpg

今回行われたのは

オレンジカウンティはSanta Anaにある
(あら偶然にSanta Ana Windsの吹く日でした)


1890年に建てられた歴史的な建物が保存されてある
Museumでバラ園、果樹園があり、バラの咲く季節は
それはきれいだろうと思われます

c0327528_03561853.jpg


セレモニーはもちろん野外のガゼボで


c0327528_04043283.jpg



ちょうど、夕暮れ前で、日差しが印象的です


c0327528_04025025.jpg

ブライズメイド、グルームズメンに続いて
フラワーガール


c0327528_04052898.jpg


とってもうれしそう
可愛いね、というとはにかんだ笑顔を見せてくれました

もちろんオーナーの愛犬もタキシードを着て出席


c0327528_04071577.jpg
すっかり仲良しに


c0327528_04052157.jpg
そして最後に花嫁(オーナー)と両親登場

なぜに大股歩き!

c0327528_04101500.jpg


ブライズメイドたち


c0327528_04025776.jpg


旦那さんになる方はダンエクロイド似

元上司だったんだそうですよ


c0327528_05302861.jpg


レセプションはこんな感じ

やっぱりロングテーブルにガーランドは定番となりつつあるくらい
大人気です
(作る作業が大変ですけど)


c0327528_05325792.jpg

作業中にぎっくり腰になったり
アーチの肉体作業で

首は筋肉痛



前段階でもデザインレシピを作ったり
注文票作成、注文など
机上仕事が大変で髪振り乱してやってますが(汗)
(結構好きな作業ですが)

こういう機会を与えてもらえて感謝ですね



お幸せに





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-10-20 06:21 | ウェディング | Comments(6)

$10花束でウェディングブーケ




タイトルにTrader Joe'sとかトレジョーと入れると
すんごくアクセスが上がります

気合い入れたのはイマイチなのにね

いや、狙ってるわけではないんですが(汗)

安い花材を求めてここに行き着くわけで

さっと買えてさっと練習するにはもってこいです



必ずスーパーへ行ったら見かけます
$10前後で束ねられた花束

そのままプレゼントに渡すのは芸がない

家に帰って
このあいだ紹介したフライヤーにくるんだり

茶色いクラフト紙に包み替えるだけで
断然オシャレになりますよ

今日はその$10花束でウェディングブーケ!



ミックスされた花束と

ユーカリプタスなどのグーリーンで作ります


c0327528_05434482.jpg
コツはですね、立体感を持って束ね直すのと

家にある素材を足します

コットンフラワーとツルウメモドキを足しました


オレンジオレンジした花束の中に白いコットンが入ると
引き立ちます

コントラスト効果ですね


c0327528_05483611.jpg


秋のDIYウェディングにいかがですか






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-10-06 07:29 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

リゾートウェディング In Dana Point




一年中穏やかで、雨の少ない南カリフォルニア


ウェディング(セレモニー)といえば
90%は野外で行われるのではではないかと思われます


今回のウェディングはオレンジカウンティのビーチシティ

ダナポイント

です


c0327528_07415882.jpg
ここはヨットハーバーが見下ろせるレストラン



c0327528_07423768.jpg


ちょうど下では、海水浴、カヌー遊びもできます


c0327528_07512822.jpg
このハーバーをバックにセレモニー


c0327528_07422579.jpg

太平洋から吹く風で、真夏でも肌寒い


南カリフォルニアはいろんなロケーションでウェディングができて


ビーチのウェディングや

内陸のワイナリーでのウェディング

Museum内でのウェディング

歴史的な建物でのウェディング


目移りするほど素敵なロケーションがいっぱいです

ロスアンジェルスやオレンジカウンティ

観光は?どこに行く?とりたてて面白いものは
思いつきませんが(汗)


ウェディングだったらいいかもです



c0327528_07423119.jpg


トムソーヤーみたいな子見つけた






34442 Green Lantern
Dana Point, CA 92629





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-09-23 08:13 | ウェディング | Comments(2)

ウェディングガーランド




夏らしいお天気になってきました

湿度がないので、過ごしやすいものの日差しが、強くて

家にいても肌が焼けてしまうようなお天気


さてそんな中、野外ウェディング、お手伝いしてきました

野外、と行っても南カリフォルニアは、ほとんど野外なんですけどね

今回のウェディングはお二人とも2度目のウェディングということで
とてもカジュアルなウェディングでした


場所はコミュニティ内の公園

c0327528_07343769.jpg

セレモニーのアーチはセイヨウカエデの木に布と
ガーランドを引っ掛けたもの


c0327528_07344377.jpg


近頃はインスタ、PinterestなどSNSが大はやりで

最近のウェディングには必ずガーランドをリクエストされます

十中八九


人と同じは嫌!がポリシーのアメリカ人ですが


ウェディングはほとんど一緒じゃないの?
と突っ込みたくなります(汗)


お店にガーランドを注文すると大ばしくしかもコストがかかるので

ガーランドは手作り

結構作るのが早くなりました(汗)


c0327528_07344946.jpg

ほんとにカジュアルなウェディングでテーブルもピクニックテーブル


お料理もBBQ

ハンバーガーのフードトラックも来てました


コミュニティのクラブハウスで
ご近所さん呼んでわいわいと


こんなウェディングもいいですね






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-07-02 07:53 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

ビーチウェディング







日本は黄金週間に突入しましたね!


11連休?のところもあるんですって!?


この時期、出張で大分に行こうと

1週間前に宿を取ろうとした外国人が
宿がなくて困ったと

日本の黄金週間をなめちゃいけませんね





さて先週末、先先週末とウェディングのお手伝いでした


2週ともオレンジカウンティのビーチシティである



LA界隈にはビーチもたくさんありますが
OCの南ビーチは、マリブやサンタモニカとはまた違って
のんびりしててちょっと庶民感もあり

家族がのんびりするのにいいところです


c0327528_09343020.jpg
セレモニーの行われる野外の会場
太平洋をバックに
ヨットハーバーも見えます



c0327528_09342292.jpg

最近は、こういったアーチが定番で
ガーランドでアーチを覆ったら
アレンジメントを取り付けます



ウェディングって華やかですが
実は重労働


脚立に乗ってジップタイで固定

日焼けはするは、力仕事であるわ
なかなかにスタミナが要ります




c0327528_09342605.jpg


ありがたいことに、気温は20度前後、海風もあって
少し肌寒いくらい




ゲストがカクテルを楽しむのを横目に



ああ〜ワイン飲みたい



黄金週間とは全く関係のないCloverでした(笑)






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-04-30 09:50 | Comments(4)

ひとりウェディング 〜センターピース〜



今日は昨日に引き続き
一人ウェディング


テーブルアレンジメント


c0327528_01211360.jpg

横長のテーブルに置くアレンジ

これを2つ並べたらスイートハートテーブルにも



AIFD(American Institute of Flower Designers)
が好きそうなデザイン


このようなアレンジメントだと合格しますよ



そして
カクテルテーブル


c0327528_01212284.jpg



昔、カレッジでウェディングのクラスを取っていた時の
プロジェクトが

ウェディングのプロポーサルから契約書作成
テーマ、デザイン
花材注文、費用の見積もり全て自分でやりなさい

擬似ウェディングでした


それまで、アメリカのウェディング事情も知らず

ブライズメイド?なにそれ?

それくらい、ボケボケだったのが
このプロジェクトをやり終えるころには
花を見て、頭でパパつとどのくらいの費用になるか
だいたいの数字がつかめるようになりました


大変だけどいい経験でした
あの時勉強したこと、一つ一つのアレンジの全てに
花代、資材、レイバー代を計算し
値段を表示する

あのプロジェクトノートは今は
私の宝物です

貧乏性な私は、このくらいの値段だったらありえんなあ
と、なるべく庶民の値段でできるよう工夫しました



そしたらさ

クラスのみんなは

はい合計$10,000(約百万円)
とか

$30,000(約3百万円)
とか

そりゃ、豪華だろうけど
花だけにそんなお金かけるセレブ何人いるんだい!


突っ込みたくなりましたが


それは成績にはどうでも良かったようで、、

ここ一番苦労したとこなのに

先生わかってくれたよね?


ウエディングフラワーにかけるお金

花だけでなく、花代をおさえ、工夫すれば
今度はレイバーコストが高くなるかもしれない

花嫁さんの夢を予算内で叶えるため
妥協したり、逆に工夫したり

これは大事ですよ





c0327528_01211360.jpg
こちらのセンターピースの
ワークショップします


興味がある方ご連絡くださいね〜




ウェディングをお考えの方お見積もり
いたしますよ




 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-04-25 12:30 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

ひとりウェディング



先日、友達からシンビジウムをいただきました


それは立派なもので
2本も!


そうだ!ブーケを作ろうと思い立ち
ブライダルブーケを作ってみました


c0327528_09491893.jpg

ちょっと和風なセミキャスケード


アメリカではこのようなブーケホルダーを使ったブーケ
見かけなくなりました

もっとナチュラルなものがポピュラーなようで

ちょっとセンスがあれば作れる
素人ブーケが受けるようですよ
DIYブーケと読んでますがね



さてまだまだ材料あるし


c0327528_09492823.jpg


ブライズメイドも作ったり



c0327528_09492383.jpg
ブートニアも作ったり



一人で作って楽しむひとりウェディング



明日は、センターピースを紹介しますね


暇人やなあ

いや


練習だから、、






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

by cloversdesign | 2018-04-24 09:58 | フラワーアレンジメント | Comments(2)