クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

タグ:センターピース ( 44 ) タグの人気記事

ちょっと息抜きお料理教室




久しぶりに料理教室に行ってきました


カリフォルニア食堂


今回も素敵な空間を体感


c0327528_11001751.jpg



c0327528_11003848.jpg

c0327528_11002342.jpg


いつもいっしょのメンバーたちが
まだ、子育て真っ最中のお母さんたち
(プレスクールくらいかな)


その忙しい合間を縫って料理教室に参加するママたち

こんな空間、嬉しくて涙が出る

うんうん、わかる、
子育て中を思い出しました

ただゆっくり座ってコーヒーを飲む暇もなかった
なんでもないそんな時間が本当に幸せで
今はつい見落としてしまうような時間だけど
宝物だったのよね当時は

そんな宝物時間を思い出して
若いママたちと話をするのもまた楽し



締めはこれ

c0327528_11002858.jpg


ポルチーニ卵かけご飯


おせち料理がテーマの今回のクラス

今年は必ずや、おしゃれおせちにするぞ!と
誓うのでした



c0327528_11001401.gif


新しいカリフォルニア食堂のアイドル

ミラクルちゃんで〜す





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-11-14 11:02 | 料理 | Comments(0)

ひまわりアレンジメントと格安航空券のナゾ




秋はきてるのに

今日は真夏を思わせる日差し
しかも南から低気圧が来ているらしく
湿度の多いまるで日本の暑さです

午後からは30度を超えそうです


さて、そんな過ぎ去った夏を思わせる
アレンジメント

c0327528_04344033.jpg


ひまわりアレンジ

この間、小さめのひまわりを見つけましてね
やはり小さいと使いやすい


このくらいの大きさだと、プロムのリストコサージュにも
難なく使えそうです






さてさて、日本への里帰り

やっと子供達が卒業して、繁盛期にかえらなくて
よくなったものの

やはり、いかに安く帰れるか?は
永遠のテーマであります

オフシーズンはもちろんのこと
出発を週の中程(火、水、木)出発にしたり
ちょっとしたことで$100くらい変わります

時々、最安とアジア系航空会社で
乗り継ぎ含めて33時間というようなものもあるのですが

自分の時間、体力を考慮すると
たとえ$200安くなろうとそれはパス


なるべく、西海岸から直通で帰れる(LA発かSF発)
便を探します

この場合米系航空会社でね

次回の里帰りを3月に控えており
航空会社やら、ディスカウントチケットやらいろいろ調べていたのですが


航空券、、変動が激しすぎる!?


サンフランシスコにいる娘と一緒に帰ることになり
お互いに調べていましたところ

つい1週間前に
娘がサンフランシスコー成田行き(直通)を$600以下で見つけまして

とりあえずうちに購入して良いかお伺いを立て
翌日買おうと検索しましたところ

翌日まさかの$2000!

$1400のアップっていったい、、、

これは直接航空会社だったので、それじゃあディスカウントチケット
みてみましょうと検索しても$2000前後

しかもですよ、私も同じ日、同じ便を地元オレンジカウンティから成田だと
$800前後


オレンジカウンティからサンフランシスコまで余分に乗るのに
$1200も安いのはなぜ???

サンフランシスコからは同じ便ですよ!
(お互いエコノミー)

どうして!?


それから、毎日のように価格の動向を見るのですが
1日で$200あがったり下がったりすることは不思議でない
毎日ハチマキして耳に鉛筆ひっかけて
まるで株買いのおっさんか!?


友達に聞くと、早めに買ったほうがいいとかいやぎりぎりでとか
これといった答えはない
旅行会社さんに聞いても、はっきり買い時はわからないらしい

これはもう、自分の中でこれだけは出せる
この値段になったら買う!と決めて
その価格になった時にポチするしかないですね

ということで2日前に$700台まで下落!
サンフランシスコは$800台だったけど(汗)

これはもうGetするしかない


やった!いい買い物できたわ


いい気になってたら

昨日、価格見たらまさかの$600台!

OMG!!
負けた感


c0327528_12350462.jpg

ほんとは帰りたい時にいつでもビシネスクラスで帰るのが夢

叶えられない夢〜(涙)





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-10-03 08:09 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

サマーさよならパーティ、ガーデンスタイル




今日は頼まれアレンジメント


夏のサヨナラパーティということで
カラフルなセンターピース


c0327528_07212279.jpg

最近はセンターピースというと
横長のWooden Boxにアレンジするというのが私のブームで


いくつか使ったら、結構ウケが良く
そのスタイルでというリクエストが多い(1〜2件?)

今回

No Mum(菊系)
No Babys breath(かすみ草)
No Carnation(カーネーション)

いやいつものことですがね
嫌われ80年代素材ですか?!


提示された予算は低いのに!?
四苦八苦でしたとも

最近、レギュラローズもあまり使われなくなって来ましたね

フローリストとして行きて行くには
今はとにかくトレンドチェックは欠かせないし
マーケティング力、コミュニケーション力も必要ですね

ある程度技術はついた
それから先という時に必要なもの
これは難しい問題かな〜おばさんにとっては


でも、まるでドラッグ中毒アルコール中毒者のように
何が何でも、デザインしたいという欲求があって

バイトで入ったお金でその帰り道に
花を買ってしまうという

お前はアル中のおっさんか?!というような(汗)


あまりにひきこもりの私に、後輩が

趣味はないんですか?まさかお花っていいませんよね?!


そのまさかかもしれない(汗)



さあカクテルアレンジもできました


これから配達です


c0327528_07211762.jpg









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-09-09 11:38 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

トレジョーの$10花束でアレンジ





夏至も過ぎたというのに
朝晩肌寒い日が続いています
(砂漠気候ですからね)


湿気はないものの、毎朝どんより雲が降りて
やっと昼過ぎに晴れてくる毎日です


先週は低気圧がかすめたこともあって風が強く

外には風におられた枝があちこちに
落ちています

これを見逃すわけにはいきません



外から拾い集めたもの
デッキのコンテナガーデンからのもので

アレンジメントのグリーニングを

c0327528_04581106.jpg

南天やら、ダスティーミラー、ワイヤプランツ
そしてゲッケイ樹など

グリーンのものは皆使え
テクスチャーてんこ盛りです



さてトレジョーへ花を買いに



c0327528_04581771.jpg


トレジョーで$9.99

いまいちカラーが地味だけど
チョコレート色のスカビオーサに惚れてこれに決めた



c0327528_04582394.jpg


アメリカ20〜40代女子が大好きなアシンメトリーセンターピース


フォーカルポイントがローズでなくダリヤだったりすると
さらに今風


$10だから文句は言えないですね






 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-06-23 05:43 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

Everyday design


アメリカの一般的な花屋さん

どんなアレンジメントを作ってるの?


の声にお答えして、
エブリデイデザインの紹介


特別なリクエストがない限り
デザイナーズチョイスとなると

やはり、アメリカ一般受けする、丸いアレンジメントでしょうか


使う花材は一般的なもの
ローズ、マム、トルコキキョウやフィラーにはワックスフラワーやソリダゴ
ださっと思われるかも

しかしラグジュアリーな素材を使うと$100近くになってしまいます



フローラルフォームをセットしてアレンジしたもの

c0327528_12290105.jpg

グラスベースに水を張ってアレンジしたもの


c0327528_12285653.jpg
直接、水に入れるので、若干長持ちします
花屋ではベースアレンジが多いですね


慣れると、作るのもこちらの方が早く作れます
バレンタインや母の日の繁盛期は
ひとつ5分くらい(汗)



いずれも、$50前後バリュー
高いですか?

でもそのくらいとっても、高い家賃のオレンジカウンティ
数をこなさないと赤字になってしまうようです


c0327528_12291063.jpg

時々、生け花デザイン風なアレンジメントも入ります

そんなアレンジメントがオーダーではいると
張り切って作りますよ





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-06-20 08:48 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

エアリーアレンジメントとルー語傾向




黄金週間、終わっちゃいましたね


さて、これから1週間ほど、花屋さんは忙しい時期ですね

日本のバレンタインデーは花を贈る習慣がないので
母の日が一番忙しいんでしょうか?


同じ花屋仲間のみなさん
頑張って乗り切りましょうね



さて、今日は同じ素材を使ってちょっと違うデザイン


まずは丸いバブルボールにいけました


c0327528_03312964.jpg


この時は、チューリップがまだ垂れてたので
いい雰囲気になってます


でもチューリップって一夜明けると
上を向いちゃって、開いちゃって

必ずいけ直しになります(涙)



そこで2日後はベースを変えてエアリーにいけて見ました




c0327528_03304647.jpg


八重咲きチューリップなので、全然違う花と
見間違うほど


ベースによっても雰囲気が随分違いますね




さて、昨日の記事を読み返していて

あまりにもルー語使いが多くて笑いました



多分、日本に帰ったら嫌われるタイプ?

これってね何もアメリカ生活自慢とかではなく

あれ?日本語でどういうんだっけ?


という


ただ単に日本語を忘れてるだけ(汗)


かと言って、英語の単語も覚えられてないんですよ

日本語も忘れ、英語は進歩しない


最悪ですね


よく駐在の方が本帰国されて

カープールして行く
(乗合っていく)
とか
子供をピックアップする
(お迎え)

とか

つい言っちゃって嫌われるとか聞きますが
その言葉以外に適当な日本語がすっと出てこなかったりするんですよ
ただ習慣なんです

鼻に着こうが、暖かく見守ってください






それにしてもコスコをコストコに治す必要はないと思うわ〜







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-05-08 06:34 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

気付きのワークショップ



今日はこどもの日ですね
黄金週間も後1日なんでしょうか?


どんな休日を過ごされましたか



こちらでは普通の週間
どこにも出かけず
来週の母の日週間に備えて引きこもってました


今日の午前中はセンターピースのワークショップでしたよ


毎回参加してくれるCさんは
経験もあって
ちょっと指示しただけで

綺麗に活けられました


c0327528_08402524.jpg

優しい雰囲気です


難しいアレンジでしたが

上手くまとめられています



Cさんが昔行っていたアレンジメント教室で
生けた花を批評してもらう時に

”花を知らない人の生け方よね〜これは”

”けなしてるんじゃないのよ、褒めてるのよ”


と先生に言われたそうですが

Cさん???だったそうですが


多分それは


日頃先生が当たり前すぎて見逃していた
生け方、またはテクニック、配置をしていたのだと思います



生徒さんに教えている時

私もはっと気づくことがありますもんね


”そうか、そういう手があったか!”


時々、初心に帰るということを意識しなければね

そこからクリエイティブが生まれるんですよね



c0327528_08402524.jpg

今日も楽しい時間をありがとうございました









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-05-06 08:55 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ひとりウェディング 〜センターピース〜



今日は昨日に引き続き
一人ウェディング


テーブルアレンジメント


c0327528_01211360.jpg

横長のテーブルに置くアレンジ

これを2つ並べたらスイートハートテーブルにも



AIFD(American Institute of Flower Designers)
が好きそうなデザイン


このようなアレンジメントだと合格しますよ



そして
カクテルテーブル


c0327528_01212284.jpg



昔、カレッジでウェディングのクラスを取っていた時の
プロジェクトが

ウェディングのプロポーサルから契約書作成
テーマ、デザイン
花材注文、費用の見積もり全て自分でやりなさい

擬似ウェディングでした


それまで、アメリカのウェディング事情も知らず

ブライズメイド?なにそれ?

それくらい、ボケボケだったのが
このプロジェクトをやり終えるころには
花を見て、頭でパパつとどのくらいの費用になるか
だいたいの数字がつかめるようになりました


大変だけどいい経験でした
あの時勉強したこと、一つ一つのアレンジの全てに
花代、資材、レイバー代を計算し
値段を表示する

あのプロジェクトノートは今は
私の宝物です

貧乏性な私は、このくらいの値段だったらありえんなあ
と、なるべく庶民の値段でできるよう工夫しました



そしたらさ

クラスのみんなは

はい合計$10,000(約百万円)
とか

$30,000(約3百万円)
とか

そりゃ、豪華だろうけど
花だけにそんなお金かけるセレブ何人いるんだい!


突っ込みたくなりましたが


それは成績にはどうでも良かったようで、、

ここ一番苦労したとこなのに

先生わかってくれたよね?


ウエディングフラワーにかけるお金

花だけでなく、花代をおさえ、工夫すれば
今度はレイバーコストが高くなるかもしれない

花嫁さんの夢を予算内で叶えるため
妥協したり、逆に工夫したり

これは大事ですよ





c0327528_01211360.jpg
こちらのセンターピースの
ワークショップします


興味がある方ご連絡くださいね〜




ウェディングをお考えの方お見積もり
いたしますよ




 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-04-25 12:30 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

シンビジュームアレンジメント




今日はお見舞いのアレンジメントを頼まれました


60歳〜70歳代の女性の方へ

というと落ち着いた感じで行きましょうか
ダイニングテーブルに置くセンターピース
ということで

やはり横長に

でも気温が上がってきているので
長持ちさせるために

ベースに水を張っていける
ベースアレンジメントかな



c0327528_07064646.jpg



最近、ラブリー系なんだけれど

でもエレガントに


AIFDの試験では割とすっきりとした
生け花的なカッコイイデザインが受かりやすく

男前系のデザインばかり練習してたので
その反動かしら



きっちりとしたシェイプのシンビジュームに
ふわふわのグリーンやフィラーを合わせると
コントラストになり
立体感が出ます


時々アメリカではもっと花を
グリーンを減らして
というデザインが好まれますが

今の世界の傾向ではやっぱり
グリーンを多く使うのが
主流なのでは?

あと草花系ですね


どちらもアメリカ(南カリフォルニア)には少ないもの(汗)


c0327528_06564829.jpg



c0327528_06563763.jpg



ライラックもね入れました







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-04-09 07:47 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

今度はコンテンポラリーな




暑くて乾燥した日が続いています

日中は30度超え

朝晩は15度前後、日中は半袖のTシャツ
朝晩はそれにダウンジャケットを羽織るというような
南カリフォルニア気候です



暑いと言ってもやはり冬
割とフレッシュフラワーたちも長持ちしてくれます

クーラーがなく常温管理ですが
2〜3週間は持ってくれるので
一度花を買うと様々にアレンジができてしまいます



今日は、コンテンポラリーなセンターピースに



c0327528_07503777.jpg

こういうのは工作感覚で作ると楽しいです





c0327528_07504327.jpg




ホワイトツリーキャンドルで丸いセンターピース




c0327528_07503133.jpg



リングオアシスにテーパーキャンドルで

リースセンターピース



同じ材料を使ってますが
随分と表情が変わりますね


あなたはどのデザインが好きですか?





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-12-12 08:00 | Comments(2)