クローバーのLife is cozy

cloverusa.exblog.jp

タグ:センターピース ( 40 ) タグの人気記事

Everyday design


アメリカの一般的な花屋さん

どんなアレンジメントを作ってるの?


の声にお答えして、
エブリデイデザインの紹介


特別なリクエストがない限り
デザイナーズチョイスとなると

やはり、アメリカ一般受けする、丸いアレンジメントでしょうか


使う花材は一般的なもの
ローズ、マム、トルコキキョウやフィラーにはワックスフラワーやソリダゴ
ださっと思われるかも

しかしラグジュアリーな素材を使うと$100近くになってしまいます



フローラルフォームをセットしてアレンジしたもの

c0327528_12290105.jpg

グラスベースに水を張ってアレンジしたもの


c0327528_12285653.jpg
直接、水に入れるので、若干長持ちします
花屋ではベースアレンジが多いですね


慣れると、作るのもこちらの方が早く作れます
バレンタインや母の日の繁盛期は
ひとつ5分くらい(汗)



いずれも、$50前後バリュー
高いですか?

でもそのくらいとっても、高い家賃のオレンジカウンティ
数をこなさないと赤字になってしまうようです


c0327528_12291063.jpg

時々、生け花デザイン風なアレンジメントも入ります

そんなアレンジメントがオーダーではいると
張り切って作りますよ





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-06-20 08:48 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

エアリーアレンジメントとルー語傾向




黄金週間、終わっちゃいましたね


さて、これから1週間ほど、花屋さんは忙しい時期ですね

日本のバレンタインデーは花を贈る習慣がないので
母の日が一番忙しいんでしょうか?


同じ花屋仲間のみなさん
頑張って乗り切りましょうね



さて、今日は同じ素材を使ってちょっと違うデザイン


まずは丸いバブルボールにいけました


c0327528_03312964.jpg


この時は、チューリップがまだ垂れてたので
いい雰囲気になってます


でもチューリップって一夜明けると
上を向いちゃって、開いちゃって

必ずいけ直しになります(涙)



そこで2日後はベースを変えてエアリーにいけて見ました




c0327528_03304647.jpg


八重咲きチューリップなので、全然違う花と
見間違うほど


ベースによっても雰囲気が随分違いますね




さて、昨日の記事を読み返していて

あまりにもルー語使いが多くて笑いました



多分、日本に帰ったら嫌われるタイプ?

これってね何もアメリカ生活自慢とかではなく

あれ?日本語でどういうんだっけ?


という


ただ単に日本語を忘れてるだけ(汗)


かと言って、英語の単語も覚えられてないんですよ

日本語も忘れ、英語は進歩しない


最悪ですね


よく駐在の方が本帰国されて

カープールして行く
(乗合っていく)
とか
子供をピックアップする
(お迎え)

とか

つい言っちゃって嫌われるとか聞きますが
その言葉以外に適当な日本語がすっと出てこなかったりするんですよ
ただ習慣なんです

鼻に着こうが、暖かく見守ってください






それにしてもコスコをコストコに治す必要はないと思うわ〜







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-05-08 06:34 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

気付きのワークショップ



今日はこどもの日ですね
黄金週間も後1日なんでしょうか?


どんな休日を過ごされましたか



こちらでは普通の週間
どこにも出かけず
来週の母の日週間に備えて引きこもってました


今日の午前中はセンターピースのワークショップでしたよ


毎回参加してくれるCさんは
経験もあって
ちょっと指示しただけで

綺麗に活けられました


c0327528_08402524.jpg

優しい雰囲気です


難しいアレンジでしたが

上手くまとめられています



Cさんが昔行っていたアレンジメント教室で
生けた花を批評してもらう時に

”花を知らない人の生け方よね〜これは”

”けなしてるんじゃないのよ、褒めてるのよ”


と先生に言われたそうですが

Cさん???だったそうですが


多分それは


日頃先生が当たり前すぎて見逃していた
生け方、またはテクニック、配置をしていたのだと思います



生徒さんに教えている時

私もはっと気づくことがありますもんね


”そうか、そういう手があったか!”


時々、初心に帰るということを意識しなければね

そこからクリエイティブが生まれるんですよね



c0327528_08402524.jpg

今日も楽しい時間をありがとうございました









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-05-06 08:55 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ひとりウェディング 〜センターピース〜



今日は昨日に引き続き
一人ウェディング


テーブルアレンジメント


c0327528_01211360.jpg

横長のテーブルに置くアレンジ

これを2つ並べたらスイートハートテーブルにも



AIFD(American Institute of Flower Designers)
が好きそうなデザイン


このようなアレンジメントだと合格しますよ



そして
カクテルテーブル


c0327528_01212284.jpg



昔、カレッジでウェディングのクラスを取っていた時の
プロジェクトが

ウェディングのプロポーサルから契約書作成
テーマ、デザイン
花材注文、費用の見積もり全て自分でやりなさい

擬似ウェディングでした


それまで、アメリカのウェディング事情も知らず

ブライズメイド?なにそれ?

それくらい、ボケボケだったのが
このプロジェクトをやり終えるころには
花を見て、頭でパパつとどのくらいの費用になるか
だいたいの数字がつかめるようになりました


大変だけどいい経験でした
あの時勉強したこと、一つ一つのアレンジの全てに
花代、資材、レイバー代を計算し
値段を表示する

あのプロジェクトノートは今は
私の宝物です

貧乏性な私は、このくらいの値段だったらありえんなあ
と、なるべく庶民の値段でできるよう工夫しました



そしたらさ

クラスのみんなは

はい合計$10,000(約百万円)
とか

$30,000(約3百万円)
とか

そりゃ、豪華だろうけど
花だけにそんなお金かけるセレブ何人いるんだい!


突っ込みたくなりましたが


それは成績にはどうでも良かったようで、、

ここ一番苦労したとこなのに

先生わかってくれたよね?


ウエディングフラワーにかけるお金

花だけでなく、花代をおさえ、工夫すれば
今度はレイバーコストが高くなるかもしれない

花嫁さんの夢を予算内で叶えるため
妥協したり、逆に工夫したり

これは大事ですよ





c0327528_01211360.jpg
こちらのセンターピースの
ワークショップします


興味がある方ご連絡くださいね〜




ウェディングをお考えの方お見積もり
いたしますよ




 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-04-25 12:30 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

シンビジュームアレンジメント




今日はお見舞いのアレンジメントを頼まれました


60歳〜70歳代の女性の方へ

というと落ち着いた感じで行きましょうか
ダイニングテーブルに置くセンターピース
ということで

やはり横長に

でも気温が上がってきているので
長持ちさせるために

ベースに水を張っていける
ベースアレンジメントかな



c0327528_07064646.jpg



最近、ラブリー系なんだけれど

でもエレガントに


AIFDの試験では割とすっきりとした
生け花的なカッコイイデザインが受かりやすく

男前系のデザインばかり練習してたので
その反動かしら



きっちりとしたシェイプのシンビジュームに
ふわふわのグリーンやフィラーを合わせると
コントラストになり
立体感が出ます


時々アメリカではもっと花を
グリーンを減らして
というデザインが好まれますが

今の世界の傾向ではやっぱり
グリーンを多く使うのが
主流なのでは?

あと草花系ですね


どちらもアメリカ(南カリフォルニア)には少ないもの(汗)


c0327528_06564829.jpg



c0327528_06563763.jpg



ライラックもね入れました







 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

こちらもよろしく
                       
                           
                        ジャック・ラッセル・テリアランキング

[PR]
by cloversdesign | 2018-04-09 07:47 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

今度はコンテンポラリーな




暑くて乾燥した日が続いています

日中は30度超え

朝晩は15度前後、日中は半袖のTシャツ
朝晩はそれにダウンジャケットを羽織るというような
南カリフォルニア気候です



暑いと言ってもやはり冬
割とフレッシュフラワーたちも長持ちしてくれます

クーラーがなく常温管理ですが
2〜3週間は持ってくれるので
一度花を買うと様々にアレンジができてしまいます



今日は、コンテンポラリーなセンターピースに



c0327528_07503777.jpg

こういうのは工作感覚で作ると楽しいです





c0327528_07504327.jpg




ホワイトツリーキャンドルで丸いセンターピース




c0327528_07503133.jpg



リングオアシスにテーパーキャンドルで

リースセンターピース



同じ材料を使ってますが
随分と表情が変わりますね


あなたはどのデザインが好きですか?





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-12-12 08:00 | フラワーデザイン | Comments(2)

年末に向けての準備




気がついたら来週はサンクスギビングですね


11月の後半から途端に忙しくなります


ホリデーの予定を組んだり
プレゼントの用意をしたり


ウィークエンドなどショッピングは朝一で行かないと
車を駐車するのも大変

だんだん買い物というものがおっくうになってきます
歳かな



さて、うちの恒例のクリスマスプレゼントは
夫と、私の両親にPhoto Bookを毎年送っています

去年はとても忙しく作れなかったので
今年は2年分の写真を一冊に

もう子供達もそれぞれ離れて暮らしているので
なかなか4人一緒の写真は難しく
足りない!

しかし、まてよ
そうだそうだ写真送らせたらいいじゃん

テキストで写真送れ
と声かけすると

しゅっ!


すぐさま携帯から送ってきました
これらをPCで編集してPhoto Bookを注文するだけ

考えてみれば随分と楽になりましたね

しかしなんだかんだとデザインにこだわったり
フォントにこだわったりして
なかなか進みませんわ(汗)



来月のワークショップの試作もしたりしてます



c0327528_06124861.jpg

センターピースといえども
作りたいスタイルがいっぱいあって
キャンドルにこだわったり、、、ベースも検討したり


そう、なんでもいいところできりあげなければなりませんね
ああでもないこうでもない
そうやって時間が過ぎていく〜




ワークショップの日にちを若干変更しました
12/14はキャンセル
12/16にリースだけも可能です

センターピース、まだまだ空きがあります







ワークショップの開催日、アメリカフラワー情報をメールでいち早くお届け




 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-11-18 08:20 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

今度は秋の大きいアレンジ




だいぶ、秋が深まってきましたね


秋の日本から秋のカリフォルニアへ

もっとも、こちらは紅葉もなく立ち枯れるんですけどね(汗)




さてこの間アップした小さいアレンジ


今日は大きいアレンジです


c0327528_11494298.jpg

なんだ同じ?と思われるでしょうが

5倍くらい大きいのですよ


c0327528_12305180.jpg
こないだの



比較画像もない!



上の大きいのも全部トレジョーでそろえました

グリーンはユーカリプタスを使いましたが(トレジョーにあった)
家に南天を育ててる方は
南天の葉っぱを使うといいですよ秋っぽくなります
紅葉してると尚よしですね

c0327528_12030151.jpg
画像お借りしました


南天(Nandina)ですが、秋になると、カリフォルニアではマーケットにたくさん出てきます
もちろん町のあちこちでも植栽されたものを見かけることができます

秋のアレンジに重宝する素材


日本はどうなんでしょうか?


生け花には使いますよね

どうしても ”和”のイメージがある南天
赤飯の上に置いたり、、
正月に実ををかざったり


でもこちらではしっかり洋花のアレンジとして
大活躍です



今日のアレンジには入ってないけど
南天(Nandina)海を越えてでした(汗)





 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-11-07 12:11 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ミニローズのセンターピース




昨日のお花の残りでセンターピース作りました

c0327528_05060685.jpg

ウェディングのセンターピースによく使われる
ラウンドセンターピース


簡単なようで実は難しいラウンドアレンジメントです



こちら大御所といわれるデザイナーさんや
素敵なデザインをする方

どうしたら次から次へとデザインが生まれるんだろう


どうしたら上手くなれるんですか?



みなさんが声を揃えて言うのには

毎日デザインしなさい


それは何もフラワーアレンジでなくてもいいから

何かデザインしなさい

と言います



気に入った器をどこに置こうか考えるのもデザイン


お料理のプレゼンテーションをするのもデザイン



結構、そんなことしてると

デザインの基本である構図やカラーバランスが
鍛えられたりするんですよね


花は、買わなくても自分の家に育てている花でも
生けてみる



大好きな華道家の川瀬敏郎さん

この方の本がいい


c0327528_05061484.jpg



慣れると日課になってくる(笑)



 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-09-25 06:43 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

ドラマチックに





私のブログ

多分、一眼レフのカメラで、だいぶんと
得している気がします

いや、一眼があるからごまかせる(汗)



いつもアレンジをした後に写真を撮る場所

おなじみ暖炉の前

c0327528_07015886.jpg
炎でくすぶった背景と
きらきら光るグラスがいい感じで
(玉ボケにする)



時々窓辺
南東の窓辺に白い薄手のカーテン
c0327528_07021145.jpg

めっちゃハイキーになります


雰囲気がずいぶん違いますね

どれも自然光

時間によって逆光になったり
西日が当たったり

またはレフ板を置いて光を反射させたり


アレンジが美しく、ドラマチックになるように
いろいろ工夫します


気がつくと何時間もたってたりします

そんなに写真は詳しくないですが
シャッタースピード、絞り、ISOを変える
位置を変える
光をあてる

それだけで表情が全然違ってきます


c0327528_07020506.jpg

今日のお花は全てトレジョーでGet
ドラマチックにできたでしょ?





やっぱりハイキーより
灰黒いのが好き




ワークショップ絶賛受付中









 ご訪問ありがとうございます
よろしければ帰り際にポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

[PR]
by cloversdesign | 2017-08-25 07:17 | フラワーアレンジメント | Comments(4)